東京店限定 1万円以上送料無料

オンラインショップ問い合わせ

受付 11:00-18:00 木曜定休

03-6222-0763 | お問い合わせ
トップページ > インテリアコーディネート・空間デザイン実例 > 076 VIVA LA VILLA
076
コーディネート
VIVA LA VILLA
VIVA LA VILLA

茂る緑とそよぐ風。

うららかな陽気に遊ばれて、ひょっこり顔出す小さな芽。

見渡す限り自然に囲まれ、縁側から裸足を放り投げる。

まるでここには何もないような、はたまたこれが全てのような。

暑くもなく寒くもない気温、早くもなく遅くもない時間。

意識の外にあるような輪郭の失われたこの時が、

緩やかにそして穏やかに、ただただ私の心を溶かすのだ。

鳶の鳴く声にハッとして、火にかけた鍋のことを思い出す。

「いくらでも時間を無駄にしてしまいたい」そう思わせるほどに洗練され、堂々たる佇まい、そして凛とした緊張感を感じさせる。

とある別荘のインテリアをトータルコーディネートさせていただきました。

所在地 千葉県館山市見物
完成年月 2016年09月
業務範囲 インテリアコーディネート・内装アドバイス
コーディネーター 仲野 俊生
撮影 佐々木 健
>> atmosphere
Dress code is BROWN ?

建物も家具も、そして数あるブランドや産地も違えどまるで示し合わせてきたかのような統一感が包みます。

中央に位置するグレーのラグは、メインステージといったところでしょうか。その煌びやかさもまたゲストたちを引き立たせるのでしょう。

堂々とした佇まい、しっとりとした趣。

ついつい背筋が伸びてしまう”重み”のある空気感。

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム
天然木の美しさが活きる格子のデザイン
¥127,440
リグナテラス東京で
展示中
短めさらさらシャギー
¥54,432
>> luxury sofa
His name is LIGHT FIELD

フルレザー仕様のモデュールソファを組み合わせ、L型として設置。

その背中を包み込むイタリアンレザーがエッジの効いたシルエットを作り出しています。

贅を尽くしたラグジュアリーソファ、ライトフィールド。

これ以上は言葉が出てきません。

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム
>> kitchen counter & dining
the STORY

1枚板を2枚並列して設置された、趣のあるダイニングテーブル。

それを取り囲むは飛騨高山の木工技術と北欧の技術により生み出された「IE-02 ダイニングチェア」。

この風格と組み合わせ、日常的にそうそうお目にかかれるものではございません。

テーブルーの上に静かに佇むは、職人の手によって1枚のプラスチックシートから生み出された美しい照明、「LE KLINT」。

こちらは「La Cloche(ラ・クロッシュ)」と名付けられた鐘型の照明です。

ラ・クロッシュとは、フランス語でベルを意味するのだそうな。

いずれのアイテムも、その背景には長い歴史と職人たちの想いが詰まっています。

もしこんなところでお銚子の一本でもいただけたら、これほどに贅沢な肴というのもありますまい。

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム
ぴったりフィット♩
¥88,560
今までなかった…デザイン性のあるスタイリッシュなウォーターサーバー
¥39,528
リグナテラス東京で
展示中
>> pendant light
GENIE

どこかレトロ、どこかモダン。

ガラスシェードが光り輝くジーニーペンダントライト。

シンプルなフォルムの連続は、疑うことのない安定を教えてくれます。

ストンと落ちるスカートのようなシルエット。

かわいらしく、暖かい。

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム
「ちょっと暗いんだよな」に答えます。
¥7,344
>> atmosphere
Heavy and Glossy

重厚感のあるキャビネットの前に構える、艶かしいラインを持つ「リヴァージュ 1225 イージーチェア」。

弓なりのアームが柔らかく、しかししっかりと支えてくれます。

優しく、強い。

そんな印象。

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム
>> atmosphere
Sense of Unity

階段を登り、踊り場から見下ろす。

そこには角や丸、そして線と面が美しく絡み合っているではありませんか。

まるでパーティ会場を眺めているかのような優雅さすら覚えます。

その堂々たる一体感は、見るものへ満足感を与えてくれるようです。

>> entrance
Welcome our Home

扉を開けた瞬間に背筋が伸びそうな佇まい。

明るいのに、しっかり重い。

ドンと構えた風貌が、その重さの奥にあるであろう木のぬくもりを静かに物語っています。

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム
こんな重厚感あるキャビネットをリビングの主役に!
¥307,800
リグナテラス東京で
展示中
>> bed room
Sleep in the Earth

大地に包まれたかのような落ち着き具合。

際立つ白いベッドリネン。

もし、「長い眠りから覚める」というような体験をすることがあるならば、

私はここで目覚めたい。

ブラインドから陽が差し込み、眼に映る全てが自然体。そんな感覚。

クローゼットがアクセント。

重さとしっとり感が強くなった一室。

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム
ただのベッドルームじゃ勿体ないから
¥318,600
ソファとの相性抜群!
¥60,480
迷ってんの?
¥56,160
串刺しにしてみました
¥31,320
>> cabinet
He has wings

滑らかなライン。

物静かな出で立ち。

軽やかで美しく、凛とした空気感をもつキャビネットです。

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム
>> Utility spaces
Asian Trad & Modern

石とヒノキを使った贅沢な浴室。

ジャグジーで芯まで温まった体を冷酒で冷ましたいものです。

ヒノキの香りがまた、いいんですよ。。。

アースカラーのユーティリティー。

ホテルライクな仕様が、細部に渡り楽しませてくれます。

トイレだって、美しく。

感覚的には「おしゃれなワンルームに便器がある」といったところでしょうか。

>> atmosphere
I LOOK UP WHEN I WALK

雅な時も日暮れとともに眠りにつきます。

茜空遠く、鳶の鳴き声とともに響く波の音が心地よい。

またいつかこの地を訪れることを夢見て、上を向いて歩いてゆこう。

そう心に決めた晩夏でございました。

インテリアのご相談
お客様のイメージをカタチに。

インテリアコーディネートのご相談なら、著名人宅からホテルまで、実績豊富なリグナへ。ご相談だけなら無料です。
おしゃれ家具大好き・経験豊富なリグナスタッフが、心を込めてご提案いたします。

世界のブランド家具・デザイナーズ家具を販売するインテリアショップ リグナ

〒104-0033 東京都中央区新川1-9-3 リグナテラス東京 TEL:03-6222-0763 FAX:03-6222-0762

Copyrights © Rigna Co. All Rights Reserved.

リグナ株式会社