テーブル全品、10%OFF! こたつも、ダイニングテーブルも 期間 11.19 (土) ~ 12.18 (日)
トップページ > テレビ雑誌出演 > ドラマ・映画に登場した家具たち > 『お迎えデス。』家具インテリアを美術協力させていただきました。

Movie and Drama

ドラマ・映画に登場した家具たち

2016.04.23

『お迎えデス。』家具インテリアを美術協力させていただきました。

日本テレビ系ドラマ 土曜9時 『 お迎えデス。 』メインセットの家具インテリアをリグナが美術協力させていただきました。

 

【ドラマのあらすじ】

同じ大学に通う、感情希薄な理系オタク・堤 円[つつみ まどか](20)と、感情むき出しの猪突猛進女子・阿熊 幸[あぐま さち](20)は、互いに思考回路が理解できない水と油の相性。しかし、ある不思議なバイトを共有することで、お互いに触発され、お互いに無いものを補いながら、「生きていく」とは何かを学び、共に成長していく━!

・・・ただ一つ変わっているのは、そのバイト、幽霊をあの世に送る仕事なんデス。

円の部屋

宇宙をこよなく愛する工学部オタク理系男子、主人公の円の部屋。

 

 

 

地球儀、模型、望遠鏡、図鑑や理系の本などがずらり。

 

 

 

 

杉古材でできた「モックシェルフ」。この棚にあるのは、まだほんの一部。

 

 

円の家 ダイニング

開放感のある吹き抜けがあるダイニング。3種類の木材を組み合わせた天然木のストライプが目を引く「ジェンマ ダイニングテーブル」を中心に、「ペンタ チェア」「プロント ベンチ」を合わせて。大小さまざま置かれた観葉植物がお洒落です。

 

 

円の家 リビング

息子が宇宙なら、父は海。船好きな円の父の趣味で、船の模型(完成形&製作中)が所狭しと並ぶリビング。少しレトロな雰囲気に、ウォールナットをレンガに見立てた「ブロッコ TVボード」が意外とマッチ。

 

 

幸の部屋

幸の部屋でひときわ目立つ「チェアハンモック シエスタ」は、おひるね大国?!のスペイン製。自分の部屋にハンモックがあるなんて、なんて羨ましいんだ!!椅子代わりに座るもよし、脚を伸ばしてゆらゆらするもよし。キャンバス地の本体にステンレス製のスタンドで、モダンな部屋にもマッチする現代ハンモックです。白くまさんの背中には、何を載せようかな。

 

 

 

 

お迎えデス。

日本テレビ系列 2016年 4月~ 土曜夜9時放送

『お迎えデス。』日テレ公式サイト

同じ大学に通う、感情希薄な理系オタク・堤 円[つつみ まどか](20)と、感情むき出しの猪突猛進女子・阿熊 幸[あぐま さち](20)は、互いに思考回路が理解できない水と油の相性。しかし、ある不思議なバイトを共有することで、お互いに触発され、お互いに無いものを補いながら、「生きていく」とは何かを学び、共に成長していく━!

・・・ただ一つ変わっているのは、そのバイト、幽霊をあの世に送る仕事なんデス。