リグナ・送料無料のおしゃれ家具通販・インテリアショップ

コーディネート
インテリアコーディネート・空間デザイン実例
空間デザイン
コーディネート
コーディネート
リグナのインテリア相談

無料のインテリア相談から、空間デザインまで、まずはお気軽に、ご相談ください。

トップページ テレビ雑誌出演 ドラマ・映画に登場した家具たち 『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』家具インテリアを美術協力させていただきました。
2017.4.21
『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』家具インテリアを美術協力させていただきました。

フジテレビ系ドラマ 日曜よる9時 『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』にて、主人公・九条櫻子の自宅アトリエの家具インテリアをリグナで美術協力させていただきました!

インダストリアルなアトリエと、ナチュラルなダイニングスペース。

ところどころに理科や骨をモチーフにしたインテリアも隠されているので是非探してみて。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている

フジテレビ系列 2017年 4月~ 日曜夜9時放送

『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』フジテレビ公式サイト

原作は2012年に小説投稿サイト「エブリスタ」で掲載された同名Web小説。同年「電子書籍大賞ミステリー部門」優秀賞を受賞後、翌年2月に角川文庫より書籍化され、2016年7月現在10巻まで発刊されているシリーズの累計部数は100万部を突破。また、漫画版として、「ヤングエース」(KADOKAWA)にも好評連載中で、いま飛ぶ鳥を落とす勢いの最注目人気ミステリーです。

主人公の九条櫻子(くじょう・さくらこ)は美人で名家の令嬢でありながら、“三度の飯より骨が好き”という常人には理解しがたい嗜好を持つ「標本士」。博物館の依頼を受け、自宅アトリエで動物の骨を組み立てています。そんな櫻子が、法医学・自然人類学の豊富な知識、類いまれなる観察眼、物事の本質を見抜く洞察力と人並み外れた想像力で、周囲の誰しもが疑うことすらしない細部にまで着目し、難事件を次々に解決に導きます。

ATELIER

櫻子が動物の骨を組み立てているアトリエは、ウッド×アイアンでインダストリアルなイメージに仕上げました。

至る所に骨の模型が置かれていますが、置くに見える大きな歯は、実は歯型のライト兼スツール。

夜になるとほのかに浮かび上がる歯・・・の前に、骸骨に囲まれたこの場所に夜いるのはよっぽど骨好きじゃないとちょっと無理・・・かも。

あのダイソンが開発したタスクライト「CSYS™ (シーシス)」を作業台とデスクで使用。

吸引力の変わらない掃除機ならぬ、明るさの変わらない照明、です。

変わらない、といってもそれは明るさを調節できないということではなく、ヒートパイプテクノロジーという独自のLED冷却システムにより元々長寿命なLEDのなかでも超長寿命を実現したということ。

そして一見どこが光っているのかわからないデザインも、スゥーーーーっとスライドさせるだけで丁度いい位置に調節できる感触もまた、さすがダイソンな逸品です。

こちらのアイテムが使われました
ウォールナットでは意外とないよね
¥102,600
自宅で毎日ヴィレヴァン気分?!
¥194,400
2ドア・3ドアタイプ どっちも並べたい!
¥124,200
ウイスキーが似合う漢に
¥39,960
歯医者さんも羨む!光輝く丈夫な歯!!
¥19,224
洋服をアートに変えるハンガー
¥42,120
LEDデスクライトの開拓者となるか!?
¥69,120
テクノロジーを駆使したフロアーライト
¥109,080
LIVING SPACE

ハラコのパッチワークラグになんとなく骨っぽいウィンザーチェアやテーブルの細いアイアンなど、直接的ではなくても骨や生物を連想させるアイテムで櫻子の部屋は構成されています。

モノトーン×グリーンの配色に、テイストや素材の異なるアイテムをバランスよくまとめるセンス、何気にインテリア上級者の櫻子さんです。

こちらのアイテムが使われました
ガラス×スチールでこの雰囲気は初めてです
¥48,600
ファッション感覚で是非取り入れて
¥58,320
DINING SPACE

アトリエとはうってかわってナチュラルな雰囲気のダイニングスペース。

ドアを開けると目に飛び込んでくるカウンターチェアは、無垢材削りだしの背もたれと座面に細いアイアン脚の対比がお洒落です。

身体に沿うようなカタチに成型してあり、お尻や太ももの裏が痛くなりにくいデザイン。

ダイニングの奥に複数吊るされているペンダントライト。

このカタチ、どっかで見たことありませんか?

小学校の理科の実験とかで使う・・・・・そう、フラスコと試験管です。

使用している理化学ガラスは現在では数少なくなった手吹き。

日本の熟練した職人の手によって1つ1つ丁寧に手吹きされたガラスは無機質な形状の中に職人のぬくもりと味わいを感じさせる仕上がりです。

どっしりしたダイニングには、鮮やかな赤いラグで彩りを添えて。

ラグといえばリビングに敷くイメージが強いですが、こんな毛足の短いラグはダイニングにも向いています。

ガラッと雰囲気が変わるので、自宅でも気軽にチャレンジしていただきたいテクニックです。

部屋の隅に佇むnidoフロアライトも繊細なつくりがどこか骨っぽい。

スリットから漏れる光が優しく辺りを照らします。

LEDなので省エネも◎

こちらのアイテムが使われました
サイズオーダーも可能です!
¥39,960
さて、これはなーんだ?
¥23,760
今やインテリアにもなってしまうのか。
¥18,900
これであなたも化学者だ!
¥8,640
たとえるなら、ひと粒ダイヤ
¥8,964
この作家さんの遊び心が好きなんです
¥29,160
おったまげ〜なスリムさ!
¥86,400
KITCHEN SPACE

キッチンに採用されたメリッサキッチンボードは、ウォールナット×ブラックのシックな組み合わせがお値段の割に高見えで人気のアイテム。

シリーズでサイズ違いや食器棚、カウンターなどもあるので組み合わせて使うこともできます。

レトロなタイル調の床にフォークロアなラグマットがマッチ。

サイズやカラーも選べるのでキッチン以外にもどうぞ。

こちらのアイテムが使われました
意外とないんすよ、60cm
¥73,440
ENTRANCE

存在感抜群のオウンフロアライトをエントランスにドンと。

まるでレトロなホテルのような雰囲気です。

輪切りにされた木もまた、どこか化石のようで作品全体に共通する「骨」というテーマを感じさせます。

こちらのアイテムが使われました
テーブルランプだと思った?
¥84,240