テーブル全品、10%OFF! こたつも、ダイニングテーブルも 期間 11.19 (土) ~ 12.18 (日)
トップページ > スタイルから探す

探す。

カテゴリ。

家具・インテリア
雑貨

コーディネート。

インテリア特集。

フジテレビ系木曜22:00〜『Chef〜三ツ星の給食〜』にて、主人公・星野光子の自宅、フレンチレストラン「La Cuisine de La reine」の家具インテリアをリグナが美術協力させていただきました! テレビ画面上ではわかりづらい細部まで、こだわりポイントを一挙ご紹介しています!

日テレ系日曜22:30〜『レンタル救世主』にて、レンタル救世主オフィスと主人公・赤辺悠五の自宅の家具インテリアをリグナが美術協力させていただきました!テレビ画面上ではわかりづらい細部まで、こだわりポイントを一挙ご紹介しています!

ブナの木を薄いテープ状にして巻きつける独自の手法で作られる照明やスツール、雑貨など。なぜブナか、どうやって作るのか、なぜこんなにも愛されるのか、徹底的に掘り下げました。

ブランド。

デザイナー。

Style スタイルから探す

リグナでは空間のテーマ別にその空間を作りやすいアイテムを分類しています。
一貫した雰囲気の空間を造りたい方は同テーマ内のアイテムを組み合わせて頂くことにより、まとまった雰囲気の空間を作ることができます。

  • ウォールナット家具

    ウォールナットの家具を中心とした、大人のくつろぎを感じさせるスタイル。ウォールナット材の持つ落ち着いた雰囲気や美しい木目を生かしたシンプルで装飾の少ない家具をベースに、スチールやガラス、革などの異素材を組合わせたり、ファブリックで色味を足したりしながら自分好みにつくる大人のインテリアです。今ではこのウォールナット家具は最も人気のあるラインナップの1つです。

  • ナチュラル家具

    天然木などの自然素材をふんだんに使ったスタイル。その名の通り、ナチュラル家具をレイアウトすることにより、明るく癒やされる空間になります。素朴なデザインが多く、色合いもやわらか。家具やファブリックの色を白〜茶系、アースカラーや暖色を組み合わせることで、より優しく、ナチュラルな印象にまとめるのがポイントです。

  • カフェ・ヴィンテージ家具

    欧米の古くからあるカフェをイメージさせる家具のスタイル。古材やアイアン、キリムやオイルレザーなど、古いものや使い込むうちに味の出る自然素材をミックスした、形式ばらない、ラフな雰囲気のインテリア。年月の経過によって増していく色合いや素材の味わいが特徴です。カフェ家具、ビンテージ家具とも表現されることがあります。

  • シンプルモダン家具

    シンプルモダン家具、今ではよく耳にする、都会派のための人気スタイル。装飾が少なく、無駄を削ぎ落したデザイン。ガラスやスチールなどを使ったクールな印象の家具や小物でまとめたスタイルです。モノトーンや落ち着いた色味でコーディネートしますが、1〜2色アクセントカラーを入れても素敵です。よりシンプルで、よりモダンなライフスタイルをお望みの方におすすめの家具です。

  • アジアン家具

    バリ、インドネシア、ベトナム、タイ、フィリピンなどの家具が代表的で、素朴であたたかみのある、いわゆるアジアン家具のスタイル。自然素材をふんだんに使ったリラックス度の高いスタイルです。アジアン家具というとウォーターヒヤシンスなどをふんだんに使った家具が代表的。自然素材の風合い、匂い、雰囲気がいまだに人気を落とさない要素となっています。アジアン家具スタイルは、世界各国のホテルのテラスなどでも強い人気を誇ります。

  • 和モダン家具

    和風をベースにしながら、和にとらわれすぎないアレンジを楽しむスタイル。デザインや素材、色遣いなどで和を感じさせるもので、無駄を削ぎ落した凛とした雰囲気になります。モダンな現代的住宅には取り入れやすく、ミニマルにしつらえた空間はZEN(ゼン)スタイルとも呼ばれます。和家具、和モダン家具等、様々な名称で愛される、日本発信の家具スタイルです。

  • 北欧家具

    北欧では室内を機能的に美しくする習慣が根付いており、使いやすく合理的な北欧家具が数多く生まれました。今ではそれらは名作家具として名を残すものが多く、それらと共にカラフルな色使いや楽しいモチーフなどを加えて、室内を楽しくデコレーションするのが特徴です。北欧家具のコレクターも多く、フィンユール等の著名なデザイナー達もこの北欧家具の文化を支えた重要なキーパーソンです。

  • クラシック家具

    クラシック家具、時代に関係なく普遍的人気のある家具スタイルです。ヨーロッパの伝統を感じさせる古典的なモチーフや、曲線的なデザインの家具でエレガントな雰囲気に。猫足なんていうスタイルは、このクラシック家具のスタイルに属します。アンティークを取り入れたり、優雅な小物使いもポイントです。

  • カントリー家具

    カントリー家具は、イギリスやフランスなどのヨーロピアンカントリーとアメリカンカントリーの2種類に分かれます。共にナチュラルで手作り感溢れる雰囲気が特徴。古きよき素朴感のあるスタイルです。ほっと落ち着く雰囲気で、どこか懐かしい空気すら感じさせるカントリー家具スタイル。一般的には、アメリカンカントリースタイルが日本では有名です。

  • ミッドセンチュリー家具

    1950年代頃、いわゆるミッドセンチュリーに、それまでの家具とは一線を画す、斬新でポップなデザインの家具や雑貨が多く登場しました。イームズをはじめ、ハンス・J・ウェグナー、柳宗理などこの時代の著名なデザイナーによる家具や雑貨を集めたスタイルで、ポップで楽しい雰囲気が特徴です。いわゆるデザイナーズ家具というカテゴリーの代表格といえるのは、ミッドセンチュリー家具です。バウハウスから汲み取れる時代の流れを楽しむにはもってこいです。

  • デザイン家具

    第一線で活躍するデザイナーやブランドによるインテリア。洗練されたデザインやポップな色づかいは見ているだけでもワクワク楽しい。一見尖ったデザインのものが目立つが、使用感は意外と快適なものも。見た目とはうらはらに、、、というパターンである。

  • ニッポンデザイン家具

    日本のデザイン界を担うデザイナーや作り手による作品たち。素材の持ち味を生かしたシンプルで機能的なデザインにひと匙のあそびごころが感じられるものが多い。日本のデザインは年々進化しています。頑張れニッポン、もっと世界へ!