テーブル全品、10%OFF! こたつも、ダイニングテーブルも 期間 11.19 (土) ~ 12.18 (日)
トップページ > おすすめ家具特集 > 『心がポキッとね』家具インテリア、美術協力させていただきました

フジテレビ系ドラマ 水曜10時『心がポキッとね』の舞台となる家具店と
主人公4人が暮らす家の家具インテリアをリグナが美術協力させていただきました。

主人公の春太と心が働くアンティーク家具店「Lio Bonito」の外観。タイポグラフィに電球をずらりと並べた、その名も「OPEN sign」が営業中の目印。古き良きアメリカのホテルやシアターの看板からインスパイアされたというアイアン製サインランプは、コンパクトサイズ&自立式で自宅インテリアの遊びとしても簡単に取り入れられます♪

家具店「Lio Bonito」の店内。 カラフルなパッチワークソファやアンティークの鳥かご、個性豊かな照明や時計など、リグナのアイテムもたくさん並んでいます。

壁に掛けられた豹のオールドギャッベは80年以上も前に織られたもの。時を経たものだけが持つ風格と味わいは、アンティーク家具店ならではの掘り出しものに。使い込むほどに味が出る、オレンジブラウンのオイルレザー「コルボソファ」は自分でアンティークにしていきたい逸品。

大小さまざまなものが所狭しと並ぶ店内。なかには一体どこで見つけてきた?!と思うようなものも。

真ん中に置かれたベルベットパッチワークの「ベンジントンソファ」はこの店のアイコン的存在。

鉄×古材のシンプルな「ファクトスツール」。鉄メーカーだからこそ実現した細い脚と素材感がたまりません。

同じシリーズの「ファクトベンチ」。無駄を削ぎ落した潔いデザインはベンチとしてだけではなく、ちょっとした台としても幅広く活躍します。

存在感抜群のアンティーク鳥かごは一点もの。これひとつでグッと雰囲気が出ます。

営業中は店先で活躍する「Open sign」も開店前はここが定位置。

なかにはこんなシンプルなシャンデリアも。古いものの中にあって、いいアクセントになっています。「アルコグランデ シャンデリア

壁には個性的なデザインの時計がずらりと並びます。左下のウォールナットの時計「KAY9」は千葉に工房を構える木工作家さんの手作り。

すりガラスから優しい灯りが漏れる「Bird 4連ペンダントランプ」も同じ千葉の作家さんの手作り。白いエアクリーンペーパーでつくられた「ペーパーフォレスティ ペンダントランプ」は爽やかだけど、どこか儚さも併せ持つオブジェのような佇まい。灯りをつけると葉と葉のかさなりが織りなす繊細な陰影が生まれ、さらに美しく。

ついにロブオにも出演依頼が!「ハンギングエッグチェア」にゆらゆら座ってるろぶから、探してみてろぶね!

アンティーク家具とも相性抜群の植物が照明になった「ミニフォレスティ ペンダントランプ」緑の葉っぱから漏れる光は、まるでやさしい木漏れ日のようです。

店内で実はすごく引き立っていたのがこの「アウロフロアランプ」。薄暗いスペースに木目が浮かんでいるようで、とても綺麗でした。

シャンデリアもブラックならロマンチックになりすぎません。「マエストロシャンデリア

植物を取り入れた照明はここにも。「パティオアイアン ペンダントランプ」は鉄生地そのままの素材感と、深みのあるオリーブの葉を組み合わせたメンズライクな仕上がりが店内の雰囲気にピッタリ。

沖縄で買い付けた、一点もののアンティークランプ。糸巻き車が効いてます。

こちらも一点ものの特大飛行機!!実用性とは無縁だし場所もとる。でも飾りたい、ロマン溢れるアイテム。

濃いアイテムが集まるなか、自宅に取り入れやすいアイテムもちらほら。
アルミとウォールナットを組み合わせたLED照明「エポカペンダントライト
キラキラと光を反射するガラスにうっとり「ベレッタペンダントランプ
フランス語で「星」。ガラスと真鍮の素材合わせもお洒落「エトワールペンダントランプ

ウォールナットの無垢材を贅沢に使いながら、シャープなラインと木の枝のように繊細な造形が美しい、「クレールダイニングアームチェア」はこの店のオーナーである心のデスクまわりに採用。芸術作品のように洗練された椅子はやっぱりどこに行っても特別な存在。

同じくオーナー・心の特等席となっている「ジャンクウッドクラッシュドソファ」。この無骨さ、使い込まれた風合いがたまりません!

アメリカ好きの心としてはやはり外せない、イームズ。ブランドものにはあまり興味がないけれど、この「DCM」は自分のデスクまわりに置くほどのお気に入り。

店内のキッチンスペース。このまま真似したい!キッチンワゴンとサイドテーブルのこなれた使い方。鉄×杉古材の組み合わせがカッコ良い!「ファクトワゴン ハイタイプ」一体どうなってるの?「トールイリュージョン サイドテーブル

白樺を連想させる「ラミペンダントライト」。点灯すると部屋に枝の影が広がり、穏やかな自然を感じる木々が映し出されます。

店で使われているレジカウンターは、本来はバーカウンターとして作られたもの。チェス盤が出てきたり、内部にはグラスを引っ掛けられたりと、ワクワクするギミックがたくさん!「カサブランカ バーカウンター

収納もたっぷりあります。「カサブランカ バーカウンター

床にとどまらず、天井近くにまで椅子が並びます。ジグソーパズルのようにパーツを組み合わせて出来上がる「インレイチェア」は大人の遊び心たっぷり。

THE・無骨なスチールフレームの「コリルチェア」。椅子としてはもちろん、植物を置く台なんかに使っても◎だから早く下ろしてぇ~~

心のデスクにあるDCMチェアのバリエーション違いである「DCW」も店内にあります。「シェルチェア」もあるし、イームズはかなり好きと見える。

”旅のストーリー” を感じさせるキャンバス製ポスターを味わいのあるウッドフレームに閉じ込めたアートフレーム。こちらはサーフポイントのCAUTIONサインがモチーフ。「SURF

ポンと置いておくだけで様になる、キリムスツール。オールドキリムを使っているため、全く同じ柄はこの世に一つとしてありません。

大自然を切り取って、そのまま額装したような、壁掛けの「my gallery」。この植物、全て本物です!

赤い壁にCOFFEEのロゴがインパクト大!なこの空間は水廻り。狭い空間だからこそ、思いっきり遊びたい!「Coffee advertising clock

お洒落な家具屋はウォーターサーバーもお洒落。それにしてもオレンジの冷蔵庫が可愛い♡「amadana × CLYTIAウォーターサーバー

アンティークのガラスキャビネットに「BAR sign」、そしてカラフルな女豹の置物というカオス感もアンティークショップの醍醐味。

場所は変わり、こちらは家具店オーナー・心とその恋人であるインテリアコーディネーター・静が暮らす部屋。静が引っ越してきて模様替えをした白いスペースに、本物のカンパリでできた「カンパリライト」の赤が映える。

今リグナで大・大・大人気のアートグリーン「トーチ」も、心と静の部屋に採用!アルコールランプをモチーフにした「トーチ」はロープが水を吸い上げて植物が育つので、水やりいらずという手軽さも人気の秘密。LEDキャンドルの灯りが水に反射して揺らめき、夜はムーディーに♡隣のテーブルライトにはロングセラーの「ガーランド」をあしらって。

店の冷蔵庫はオレンジで、自宅は真っ黄色!ファンキー!手前のキリンさんはクマさんやムースさんもお仲間にいらっしゃるとか。

心の寝室。THE・男の部屋?な散らかり具合ですが、ベッドはスチールフレームのシンプルなものを選ぶところはさすが。「ソコフベッド

心がポキッとね

心がポキッとね - フジテレビ

阿部サダヲ主演!オトナの男女4人によるラブコメディー!心に痛みを抱えて生きるすべての現代人に贈る人生への応援歌ドラマ▽山口智子ロンバケ以来ラブコメ出演