テーブル全品、10%OFF! こたつも、ダイニングテーブルも 期間 11.19 (土) ~ 12.18 (日)
トップページ > おすすめ家具特集 > リグナのバルセロナチェアー大解剖

TOPICS 特集 特集一覧に戻る

大変申し訳ありませんが、こちらの商品は取り扱い終了となりました。
アフターフォローについてはこちら

なぜルクスリアのバルセロナチェアーが圧倒的人気なのか?

リグナが断然お勧めする、このルクスリアのバルセロナチェアーは、中国製ではありますが、厳密に言うと、イタリア素材を使用した、中国組み立ての商品となっております。
ルクスリアのバルセロナチェアーが、他商品と違うポイントをご紹介しましょう。

オリジナルに忠実な寸法

ルクスリアのバルセロナシリーズは、寸法がオリジナルに忠実につくられています。 決して妥協をせず、オリジナルに忠実であることが、デザイナーズ家具の歴史を伝えるのにとても大切なことなのです。

現在オリジナルのバルセロナチェアーを販売しているノール社は、たしかに優れた商品を販売しています。しかし、このルクスリアのバルセロナチェアーもオリジナルの寸法に忠実で、非常に美しい仕上がりです。
他社のイタリア製、中国製の安価商品には、寸法に大きく誤差が有るものも少なくありません。そんな現状でルクスリアのバルセロナチェアーは、とことん寸法・スタイルに拘り、ミースが製作した当時のバルセロナチェアーを見事に再現しました。

熟練したルクスリア製作職人の、決して妥協を許さない見事な線取り技術が、美しい、独特なバルセロナチェアーの形状を再現したのです。

その他ルクスリア商品も、同じくオリジナルに忠実に作られています。

ルクスリア全商品一覧はこちら

イタリア製高級牛革を全体に使用

最高品質のイタリア製高級牛革を全体に使用した総本革張り。
他店の安価商品だと、一部合皮(PVC)を使用しているものが多く見られます。ルクスリアは、PVCを使用している安価商品と同等の価格で、なんとイタリア産の最高級「総本革張り」なのです!

ミースファンデルローエがデザインしたバルセロナチェアーといえば、やはり上質な革です。どんな革でかつてスペイン国王をもてなしたバルセロナチェアーを包み込むか。安物の革や合成皮革で縫製するわけにはいきません。最高の歴史的産物には、最高の素材を使用し、全てのお客様に納得していただける商品を提供する必要があると【リグナ】は考えました。

革といえばイタリア。コストパフォーマンスといえば中国。この2国を組み合わせる事によって、お客様に本当の意味での満足を提供できる体制を獲得したのです。 革は、南イタリアの大自然に包まれた壮大な牧場で、豊かで健康に育った牛のみを使用。それをイタリア熟練革なめし職人の手で、一枚一枚丁寧になめしました。その革を、ルクスリアの商品に贅沢に使用しています。妥協は許さない体制。それがルクスリアの誇りでもあり、意地でもあるのです。

セミアニリンレザー

革の厚みは1.2mm。
染料に顔料を加えた塗料を用いて仕上げる方法。
アニリン仕上に比べ、 しっとり感は劣る分、耐久性に優れ、均一な発色と量産可能といった汎用性が高いのが特徴。
店舗等、使用頻度が過度に高い場合にはこちらの革がおすすめ。値段もアニリン仕上げに加え安価。

フレームに鏡面ステンレス無垢材を使用

フレームには錆びにくく丈夫な鏡面ステンレス無垢材を使用。 ステンレス素材は、その加工の難しさゆえに、スチールメッキ素材の約5倍の製造コストがかかります。ルクスリアのバルセロナチェアーは、中国組み立てでコストを削減した分、 素材に十分なコストを費やしています。ステンレスといっても、さらにその質が多く分類されます。ルクスリアのステンレスは最上クラスの無垢ステンレスをふんだんに使用しています。

まず、ステンレス素材の良い点として、磨きができるという点です。 スチールメッキ素材だと、磨きすぎることにより、メッキがはがれる恐れがありますが、ステンレス無垢材は磨けば磨くほど輝きを増し、いつまでも美しく輝き続けます。手入れをした分だけ美しさを増す、まさに生きたソファーなのです。東急ハンズやホームセンターなどで購入できる「ピカール」や「ネバーダル」などで是非磨いてみてください。輝きを増すバルセロナチェアーに、さらに惚れぼれすることでしょう。

さらに、ステンレスの良点として、その剛性が挙げられます。丈夫で錆びにくい分、加工は難しいのですが、一度造型すれば、長年に渡りその形状を見事に維持します。そう、良い素材ありきのデザイナーズ家具なのです。

クッション内部の構造もこだわりの作り

クッション内部の構造は、オリジナル以上のつくりを実現しました。
現代では最先端の高級素材として知られるダクロンを、クッション部分に使用しています。ダクロンとは、抗菌性・速乾性・弾力耐性にとても優れている素材です。

技術の進化と共に、素材の質も向上する現在、オリジナルを超える内部構造を可能とした、他を凌駕する本格的構造。その構造は3層にもわたり加工されています。中心部には硬高級ウレタンフォーム、その外側にはやわらかくふっくらとしたウレタンフォーム、最外部にはダクロンの組み合わせ。クッション性と耐久性、そして抗菌性までも計算しつくされ作られています。

他社の安価商品の中には、使用すればするほど、クッションの形が崩れ、椅子の角が丸くなってしまったりと、あっというまにみすぼらしい形になってしまうバルセロナチェアーが多く見られます。ルクスリアは、このバルセロナチェアーの欠点を重大に受け止め、改良を重ね、クッション形状のへたりの改善をはかりました。結果素材重視の3層構造により、独特の形状維持をより長期にわたって可能としたのです。

手打ちボタンと丈夫な革ベルト

座面の革は正方形の革をキルティングしたものに、アクセントとなるボタンを手打ちでとめることによって作られています。ひとつひとつのボタンを手作業で留めるという、本当に手間のかかるこの作業こそが、バルセロナチェアー独特の美しい表情を生み出しているのです。

また座面を維持するベルト部分には5mm厚の極厚高級革ベルトを装備することで、高い耐久性を獲得しています。このベルトは人間を支える肝となる部分で、一切妥協しない素材選びをいたしました。本皮のやわらかさと、この厚みによる耐久性のバランスが、より快適に人体を支えます。このベルトこそが、ルクスリアのバルセロナチェアーの高い品質を維持しているのです。

驚愕のハイコストパフォーマンス

今までご覧頂いたように、素材やつくりをみても、完成度が高く、価格もお求めやすいのがルクスリアのミースバルセロナチェア。このコストパフォーマンスは、中国組み立てという工程がなしえる技ともいえます。リグナがお勧めできる他に類を見ない自信作です。その他にもルクスリアは素晴しい商品を多く輩出しています。

格安・激安というキーワードとは相反した、ずば抜けた品質の高さが、大手企業やブランドショールーム、デザイン事務所などにも多く採用される理由の一つともいえるでしょう。多くの歴史的大作が、意匠権が切れつつあるなか、今となり多くの皆様に愛されるべきときが来ています。素晴しい歴史を刻むデザイナーズ家具の数々を、多くの方に楽しんでもらいたい、そんな切実な思いから、私たちはよりよき商品の提供を心がけています。

ルクスリア全商品一覧はこちら

ルクスリア商品一覧