リグナ おしゃれな家具と雑貨の通販・インテリアショップ

インテリアショップ リグナ Rigna Times インテリア特集 LIGHT FROM SWEDEN

ー1969年創業ー
BELIDの照明は、北欧の”伝統”と”誠実さ”と”職人技”を組み合わせることで、
スウェーデンの品質を生み出し、ヴァルベリからの光を伝えています。

BELID

Belid社は1969年にVarbergで金属加工を中心に生産を開始。この金属加工の生産方法・職人の技術は早くから培われ、高品質のスウェーデンの照明器具を製造するというのが創業者のビジョン。以来、この伝統的なハンドクラフトと北欧品質で数十年にわたりスウェーデンの照明を製造し、現在では北欧地域でも有数のサプライヤーとなる。

日本初上陸!!
リグナが正規代理店として販売

ー伝統的なハンドクラフトと、北欧品質の世界ー

BELIDでは1969年以来、北欧の伝統を受け継いでヴァルベリの光と継承しています。
誠実さと環境への責任感を併せ持つことで、最高の品質と機能性を備えた照明を製造。
塩分を含んだ海と雄大な森が出会うスウェーデン西海岸のヴァルベリで、
BELIDは何十年にもわたってスウェーデンの照明を製造してきました。

Traditional Craftsmanship
ー伝統的な職人技ー

芸術家らの伝統的な職人技は、全ての従業員に誇りを与え、日々のビジネスの一部になっています。BEILDでは、同僚、顧客、パートナーと密接に仕事をしているため、緊密な協力関係の中で、デザインから完成した照明器具に至るまで、製品の開発が目に見えて分かる。そしてこれは、BELID社にとって、常に前進する事を可能にし、知識と経験を社内に保持するプロセスなのです。

BEILD社は、1969年に金属加工を中心に生産を開始。
金属で準備し、生産する方法についての職人技と知識は、早くから培われた文化であり、
背後にあるサクセスストーリーは、高品質のスウェーデンの照明器具を製造するという創業者のビジョンに由来しています。
さらに、近年スウェーデンの工場での開発と生産はより高度なものになっており、
”クラフトマンシップ”と”品質”と”デザイン”をキーワードに、Belidブランドになる”価値観”は創業当初と同じ意味を持っているのです。

北欧の照明文化とは『全てが明るくなくて良い』

日本では1灯の照明器具で部屋全体を照らすということが主流なのに比例して、
北欧の人々の明かりの取り入れ方は”多灯”で明かりの必要な場所だけを照らします。
北欧の国々は経度の高い場所にあり、夏でも日照時間が短く、太陽の光はとても貴重。
そのため光を大切にしてきた北欧の人々が作った照明器具は計算された光の美しさや、デザイン、
機能性が備わっているのです。

/pickup item Ⅰ/

『PICASSO』

ピカッソのシリーズは、ペンダント、テーブルランプ、フロアランプ、ウォールランプがあります。
長年にわたってテーブルランプの実行可能性を確保するために、デザインはシンプルでエレガントです日陰の形の組み合わせは、部屋に細かい光を作り出します。

/pickup item Ⅱ/

『DIABLO』

ディアブロは、クラシックなデザインのペンダント、床、テーブル、壁のランプを備えた高級品です。
ペンダントは、柔らかく美しい方法で光をフレームに収めるために作成されています。
お好みのお色でお楽しみください。

/pickup item Ⅲ/

『PRIMUS』

PRIMUSは最も有名はキッチン照明のペンダントライトです。このデザインは80年代にまで遡ります。
しかし、常に新しい色で更新されています。

ーバイヤーの想いー

Tomoaki Murano

値頃感の良い、デザインフルな照明を増やしたかった。
光を楽しむことは、インテリアの最大の魅力の一つです。照明ひとつ変えるだけで、その空間の世界が変わる。光にはそんな力があります。日本にはなかなかないカラーバリエーションが魅力のBELIDの照明。独特な印象のあるシェードが織りなす光の陰影は、その空間に柔らかさと暖かさを与えてくれます。大きくインテリアを変えるという冒険ではなく、照明をひとつ変えてみること、BELIDがそのきっかけになってくれることでしょう。

Kenji Yoseda

灯りを楽しむ文化が根付いている国スウェーデンから、BELIDをご紹介します。最近では「ミニマル」「ミニマリスト」という言葉が注目されています。ここ日本でもインテリア空間をシンプルに整えることが長年人気のようです。ただ、シンプルな空間を意識しすぎてしまうと、それはどこか物寂しく味気のないものになってしまいます。BELIDの照明はシンプルな雰囲気を損なわず、有機的な彩りをインテリア空間にそっと添えてくれるでしょう。

Share
リグナテラス東京へのアクセス
住所
〒104-0033
東京都中央区新川1-9-3 リグナテラス東京
営業時間

11:00〜19:00

定休日
定休日なし(祝日も営業)
TEL

03-6222-0760

※WEBショップでご購入頂いたお客様または、WEBショップにおける商品のお問い合わせにつきましては、03-6222-0763にお問い合わせください。(土日定休)