リグナ おしゃれな家具と雑貨の通販・インテリアショップ

インテリアショップ リグナ Rigna Times メディア出演情報 『窮鼠はチーズの夢を見る』二子玉川に立つマンション最上階のお部屋をリグナで美術協力させていただきました。

受け身の恋ばかりしてきた大伴恭一。そして7年ぶりに再会をする今ケ瀬渉。
2人の忘れられない恋の物語。
主人公の大伴恭一が暮らす自宅の家具インテリアをリグナが美術協力させていただきました!

LIVING / KITCHEN ROOM

大伴家のリビングルーム。剥き出しのコンクリート壁や電線管に、鉄脚の家具。
色味を寒色系に統一し、爽やかでメンズライクな部屋になってます。
おなじみの「マニ ソファ」にはナチュラルなベージュとブルー、グリーンのクッションを合わせて、落ち着いた雰囲気。
モテる男の部屋ってこんな感じでしょうか!
古材を使った「クリス カフェテーブル」もカッコよく組まれた鉄脚ですっきりとした印象ですね。

BED ROOM

ベッドルームにはこれぞメンズ!とカッコよく主張する「ジャムチェスト」。
ガレージ感のあるスチール製のチェストの横には古材を使用した「リボン サイドテーブル」が。
可愛い名前とは裏腹に、落ち着いたこの空間にしっかりハマってます。
チェスト上には消灯時も造詣が美しい「セン テーブルライト」。
インテリアのオブジェとしてもおしゃれ。点灯時に壁に映し出される繊細な影にもうっとりです。

STORY

学生時代から「自分を好きになってくれる女性」ばかりと受け身の恋愛を繰り返してきた、大伴恭一。

ある日、大学の後輩・今ケ瀬渉と7年ぶりに再会。「昔からずっと好きだった」と突然想いを告げられる。
戸惑いを隠せない恭一だったが、今ヶ瀬のペースに乗せられ、ふたりは一緒に暮らすことに。

ただひたすらにまっすぐな想いに、恭一も少しずつ心を開いていき…。

しかし、恭一の昔の恋人・夏生が現れ、ふたりの関係が変わりはじめてゆく。

窮鼠はチーズの夢を見る 公式サイト

使用家具を実際にご覧いただけます!
リグテラス東京へのアクセスはこちら

時期によっては展示状況が変わっている場合もございます。
確実にご覧になりたい方は、お手数ですが事前にお問い合わせください。

リグナテラス東京へのアクセス
住所
〒104-0033
東京都中央区新川1-9-3 リグナテラス東京
営業時間

11:00〜19:00

9月25日より通常営業しております。
ご相談ご希望の方は事前にご予約いただけますとより詳しくご案内させていただきます。
※混雑時の場合はご入店をお断りする可能性がございますので、予めご了承くださいませ。

定休日
木曜日(祝日は営業)
TEL

03-6222-0760

※WEBショップでご購入頂いたお客様または、WEBショップにおける商品のお問い合わせにつきましては、03-6222-0763にお問い合わせください。(土日定休)