リグナ おしゃれな家具と雑貨の通販・インテリアショップ

インテリアショップ リグナ Rigna Times メディア出演情報 『ルパンの娘』の家具インテリアをリグナで美術協力させていただきました。

フジテレビ系木曜22時枠『ルパンの娘』

泥棒一家"Lの一族"が過ごす煌びやかなアジト。
そして、主人公 三雲華が夫の桜庭和馬と
娘3人で生活する新居をリグナで美術協…

いえ、リグナから盗まれました!?

ROOM 1

ありとあらゆるところから、盗み集められた"Lの一族"のアジト。
すべて煌びやかで高そうなものばかり。。。

の中にリグナの家具が!?

正面に堂々と鎮座しているのは鹿角シャンデリアではないですか。
北海道のリアルなエゾシカの天然の鹿角を使った、オールハンドメイドの贅沢な逸品。
さすが、お目が高いですね。

よく見ると、あちらにもこちらにも。

任侠映画にでも登場しそうなウーパールーパー君の足下には、エトワール ペンダント。
その名の通りのこんぺいとうのような"星"型のライト。
うまくディスプレイに溶け込んでますね。

そして、ワインラックと思いきや、こちらも照明のよう。
ゆらゆらと、おしゃれにお酒を飾ることができる、ツキ テーブルライト。

こんな豪華なアジトの仲間入りで、
リグナの家具たちも実は本望だったり!?

ROOM 2

続いて盗まれたリグナの家具たちの行方は。。。?
華と和馬の新居の模様。

鮮やかで可愛らしいキッズインテリアが並んでます。

リビングメインに据えられているのは、フレンドリー マカロンソファ。
丸みのあるフレームと"マカロン"の名前がかわいらしく、明るいお部屋に仕上げた様ですね。

合わせたローテーブルは、こちらも名前が可愛らしい、
バルーン スライドローテーブル。
丸天板でソファの雰囲気に合わせたテーブルは、
使う状況によって、天板を伸ばしたり閉まったり。

お子様がいる家庭には便利なのかも!?

と、カメラに見切れて登場したのはインテリアに馴染むバランスボール。
ソファの張地とも雰囲気が近く、はい。インテリアに馴染んでます。

キッチン前に並べられているのは、コッペハイスツール。
コッペパンの様な座面がこれまた丸みを帯びていて、
お部屋の雰囲気にぴったりあいますね。

座面高の違う2つが並ぶ姿が、まるで親子の様で、ついついにっこり。

こちらのコーナーにはなんとリグナの家具が盛り沢山!

もはやお馴染みのシープチェア。
やっぱりこのフォルムはいつみてもかわいい!!

かわいらしいキッズ家具ばかりと思いきや、
後ろの方に隠れているのは、トム ロッサウのおしゃれなスタンドライト。
子供部屋にこんな照明もったいない〜と声が漏れそうですが、
そこは泥棒一家。いいものをお持ちなんですね。

OTHERS

なんとまだまだリグナの家具が潜んでるみたいです。。。

こんなに盗まれちゃって、リグナ、大丈夫でしょうか !?

STORY

“Lの一族”こと泥棒を家業とする三雲一家は全員が死んだと世間をだまし、
華(深田恭子)の恋人、桜庭和馬(瀬戸康史)の家に身を寄せていた。

だが、桜庭は警察一家。
義賊であり、以前より派手ではないとは言え、
華の父、尊(渡部篤郎)が繰り返す盗みに、
和馬の父、典和(信太昌之)は体調を崩し寝込んでしまう。

さすがに尊も潮時と桜庭家から引き払うのを機に、華は和馬とアパートに移った。
それもつかの間、警察の手が及びそうになった華を助けた尊は豪華なマンションを二人に与える。
しかし、マンションは尊たち三雲家の新居につながっている二世帯住宅だった。

そんな折、華の兄、渉が大きな盗みのターゲットを発見、
“Lの一族”は本格的に再始動。
泥棒家業とは縁を切り、愛する和馬と平穏な日々を過ごしたいと願う華の運命は一体!?

ルパンの娘 公式サイト

ドラマの撮影が終了次第使用家具の一部はご購入いただけます!
リグテラス東京へのアクセスはこちら

時期によっては展示状況が変わっている場合もございます。
確実にご覧になりたい方は、お手数ですが事前にお問い合わせください。

リグナテラス東京へのアクセス
住所
〒104-0033
東京都中央区新川1-9-3 リグナテラス東京
営業時間

11:00〜19:00

9月25日より通常営業しております。
ご相談ご希望の方は事前にご予約いただけますとより詳しくご案内させていただきます。
※混雑時の場合はご入店をお断りする可能性がございますので、予めご了承くださいませ。

定休日
木曜日(祝日は営業)
TEL

03-6222-0760

※WEBショップでご購入頂いたお客様または、WEBショップにおける商品のお問い合わせにつきましては、03-6222-0763にお問い合わせください。(土日定休)