リグナ おしゃれな家具と雑貨の通販・インテリアショップ

インテリアショップ リグナ 『パーフェクトワールド』の家具インテリアをリグナで美術協力させていただきました。

カンテレ系火曜夜9時『パーフェクトワールド』
主人公である鮎川 樹の職場である渡辺設計事務所の
インテリア・家具の一部をリグナで美術協力させていただきました。

設計事務所ともあって、とってもおしゃれなオフィス。
どんな家具が使われているか、ご紹介します!

STORY

建築士の鮎川樹(松坂桃李)は、大学生の時に事故に遭ったことが原因で、脊髄を損傷し、下半身が不随に。
“恋愛も、好きだったバスケットボールも、もうしない”と心に固く決めていた。

そんなある日、高校時代の同級生・川奈つぐみ(山本美月)と再会。
閉ざされていた樹の心が、少しずつ開かれていくー。

二人の前には、さまざまな“困難”が立ちはだかる。
お互いを“幸せにしたい”と思えば思うほど、二人はすれ違い―。
無限の可能性が広がる中で、樹とつぐみが選ぶ未来とはー?

『パーフェクトワールド』カンテレ公式サイト

こちらが樹が働く渡辺設計事務所。
全体的にカジュアルでインダストリアルな家具が使われているおしゃれなオフィス。

MEETING TABLES

オフィスに入ってまず目につくのが、
広々とした空間の真ん中に設置されたミーティングスペース。

スタッフの打ち合わせ用に使用されているテーブルはREMBASSYの『オー ダイニングテーブル』と『タナ ダイニングテーブル』。
シンプルなデザインなので、どんな空間に置いてもハマりますね。タナ ダイニングテーブルはテーブル下に収納棚が隠れているため、使わない作業道具を置いておくのにも便利。

STORAGES

ミーティングテーブルと同じく、入り口入ってすぐに目に入るのは『ガンズ ボックスキャビネット』。
古材×スチール×トタンと、好きな人にはたまらない素材感。半分オープンになっている引き出しはモノの出し入れしやすさが◎
(※ドラマに使われているサイズは現在廃盤になっております。)

渡辺代表のデスク周りにも素敵な収納を発見。
ガレージ系チェスト『ジャム チェスト』と、『インダストリアル キャスター シェルフ』。
黒いスチールの引き出しに浮きでる白いナンバーがおしゃれ。収納機能だけでなく、ディスプレイとしても映えます。そして大きめのキャスターつきのシェルフ。付属のボックスも収納するのに便利で、キッチンに置いても使えそう?って思ってみたり。

オフィスを奥まで入って行くと壁にはWAAという設計事務所のカッコいいロゴ!
その下におしゃれなフレブルちゃんと並んでいるのが、ミーティングテーブルと同じREMBASSYの『シーアンドシー リビングボード』。シュッとしたデザインで先ほどのインダストリアルな収納たちとはまた違ったかっこよさ。その横には『クロスリビングボード』。同じく隠す収納でありながら、扉の木目の美しさが魅せてくれる収納になっています。

Share