リグナ おしゃれな家具と雑貨の通販・インテリアショップ

インテリアショップ リグナ おすすめ家具特集 ROUNE Chair by REMBASSY

“変わらない強さ、変わっていく愉しさの探究”をテーマに掲げる東京発ブランドREMBASSYによる「ROUNE(ラウン)chair」。ウォールナット無垢材の削り出しによる、丸みを帯びた繊細な線で構成された美しいチェアです。柔らかさ、シャープさを併せ持つROUNEは、シックなコーディネートにも、温かみのある優しいコーディネートにも自然に融け込んでくれます。

VARIATION

肘を置いてくつろげるアームチェアと、コンパクトで立ち座りしやすい
サイドチェアの2種類からお選びいただけます。

SCENES

滑らかで優しいフォルムは、丸テーブルとの相性もばっちり。

鉄脚のテーブルに合わせた大人っぽいコーディネート。

複数脚を並べたときの後ろ姿もきれい。

デスクに合わせるのももちろんアリです。

コントラストを楽しむ、明るい木のテーブルとのコーディネート。

艶やかなラミネート天板のテーブルと。温かみがありつつ上品な雰囲気にまとまっています。

DESIGN

凛とした緊張感、それでいて優しい佇まい

ROUNEの着想となったのは、1940~60年代頃、ミッドセンチュリー期の北欧デザイン。その時代特有の曲線的で柔らかな輪郭を継承しつつ、各パーツの構成は水平・垂直を強く意識。これにより、凛とした緊張感と、北欧的な優しさ、あたたかみの両方を備えた佇まいが生まれています。

流れるような曲線で継ぎ合わされた背と後脚

チェアは基本的にダイニングテーブルに合わせて使うので、実は普段、後ろ姿しか目にしません。だから、ROUNEは後ろ姿の美しさにこだわってデザインされました。2本の繊細な背もたれは緩やかな弧を描いたのち、流れるように滑らかなアールで後脚に接続。優雅さと一体感を印象付けています。また、こだわりはもちろん掛け心地にも。パーツの座面側は斜めに削られていて、細身ながらしっかりと身体に沿って支えてくれます。

アームチェアと、サイドチェア

バリエーションはアームチェア、アームの無いサイドチェアの2種類。アームは細身のため、アームチェアとしてはコンパクトなサイズ感に仕上がっていて、かといって物足りなさは無く、腕を置いてみると丁度良い感覚。フルアームだから、立ち上がる時も楽です。サイドチェアはアームチェアよりもさらに横幅がコンパクトで、すっきりとした印象。そしてアームが無いぶん、チェアへの出入りがしやすいという利点があります。

お手入れの簡単なPVC張りの座面

座面はブラックのPVCを張り込んでいます。PVCは耐久性や防汚性に優れるとともに、ファブリックや本革と違って水拭きでき、中性洗剤の使用もOK。ブラックは周りの家具にも合わせやすく、フレームに使用されているウォールナット材の落ち着いた色合いとの相性も特に良いカラーです。

*業務用家具基準の強度試験に合格

長く安心してお使いいただくため、デザインだけでなく、強度においても充分に検証を行っています。ROUNEは国内の工業技術センターにおいて、JIS規格に基づいたコントラクト(プロユース)基準の強度試験を実施し、クリアしています。

BRAND

「変わらない強さ、変わっていく愉しさの探究」をテーマに、
高い品質と耐久性、魅力的な素材遣いを
大切にしたものづくりをREMBASSYは行っています。

Share