リグナ おしゃれな家具と雑貨の通販・インテリアショップ

インテリアショップ リグナ Rigna Times インテリアコーディネート・空間デザイン実例 116 My secret base !!!!!!
116
コーディネート
My secret base !!!!!!
My secret base !!!!!!

都内を中心にリノベーションブランドを展開する「REISM」とのコラボレート企画。

「REISM meets Rigna」

シングル向けのリノベーション空間を、リグナ独自のコーディネートで仕上げます。

▼REISMのコンテンツページ

REISM白山

東京都文京区の中でも特に人気の高い居住エリア「白山」

東京大学や順天堂大学をはじめとする多くの教育機関があり、学生街としても賑わっています。

また、買い物環境や飲食店もとても充実していて、外食派も自炊派も満足できるエリア。

駅前には大きなスーパーやドラッグストア、飲食店が立ち並び、住みやすさは抜群◎

そんな人気のある白山エリアの物件に、遊び心と機能性、自分だけの特別なガレージを

思わせるお部屋をリグナがコーディネートしました。

間取り 1K
所在地 東京都文京区
完成年月 2021年10月
業務範囲 トータルコーディネート
コーディネーター リグナデザインチーム

今回のイメージ図

リグナインテリアコーディネーター

Megumi Kubota

Shota Kimura

REISMさんから課せられたテーマは"見せる収納"

・雑誌のPOPEYEのようなイメージ

・部屋のコンセプトはガレージ

・躯体むき出しの壁や、荒々しい床、広いキッチン、広い玄関のシューズ置き場の素敵さを際立たせるコーディネートを

リグナのコーディネーターが作る〜REISM meets Rigna〜

●Megumi Kubota

洋服が好きで、欲しいものはなんでも作っちゃう元気なおしゃれな女の子をイメージしてコーディネートしました。

石や木片を集めるのが好きなDIY女子にガレージ感を加えて、インドアでもありアウトドアでもある女の子。

ガレージというキーワードから、秘密基地とかクラフト工房のようなイメージをコーディネートに落とし込みました!

趣味で集めた壁紙やポストカード、自分で作ったレザーの小物を壁に貼り付けてインテリアにしてみたり。

ガレージって男の人っぽいインテリアイメージだけど、お部屋の中をよく見てみると、毛足の長いラグを使っていたり、小さなネズミや、アヒルの形をした照明などかわいいアイテムをたくさん散りばめています。

おしゃれな女の子というイメージより、おしゃれが"好き"な女の子というイメージが伝われば良いなと思います!


●Shota Kimura

今回の物件を初めて訪れたとき、躯体むき出しの壁面と天井、所々にあしらわれているステンレスがアクセントとなっているまさに"ガレージ"を感じさせる物件だと感じました。

こんなご時世だからこそ、きっと心の中に、自分だけの空間『秘密基地』を求めている方は多いと思います。

彼女はそのうちの一人で、元気いっぱい。欲しいものは何でも自分で作ってしまうようなまさに"天真爛漫"娘なのです。

そんな彼女だけの空間では洋服もインテリアの一部だし、クラフトで使用する工具もインテリアの一部です。

少し無骨さを感じるインテリアの中に「女の子の部屋だな」と感じるポイントがいくつかありますので、皆様是非探してみてください!

Garage-like room
ーcloset areaー

私は洋服が好きで、雑誌のPOPEYEに出てくるような古着屋さんをイメージした”見せる収納”でお気に入りの洋服たちをディスプレイしている。

ショップのようにしたいなと思って、収納ケースじゃなくって高さの違うスツールの上に洋服を畳んでいるの。

たまにやるスケボーも立派なインテリアに。お花とかネズミの照明置いてみたら、ほら、めっちゃ可愛くない?

ここの空間だーいすき。明日は何を着ようかな。



この部屋のコーディネートで使用されたアイテム
ーcraft areaー

自分が「こんなの欲しいな〜」とイメージしているものってなかなか売っていなくて…

だったら「作っちゃお〜♪」ってなんでも作っちゃったり。

レザーのオットマンに座って、トントントン・・・

自分の欲しいなって思うものを、自分で作るのってとっても楽しいの!

作ったものたちを飾るシェルフには、廃材だったり、川辺を散歩中に出会った素敵な石、木片を並べたり。

普段使う筆や工具も飾ることでガレージ感があって、ここの空間も本当にだーいすき!!

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム
ーdining areaー

ちょっと朝食を食べたり、カフェタイムの時にはこのタイルのカフェテーブルで。

出窓から差す陽の光が暖かくて気持ちが良い。友達が遊びに来た時にはスツールを持ってきて

お話しながらカフェタイムなんて♪

レザーや木片、タイルだったり…やっぱり素材感があるものが好きだな〜!

ん、おいしいなこのクロワッサン♪

ーkitchen areaー

すのこが特徴的なキッチン。

すのこにS字フックをかけると、たくさん掛けられるし、ディスプレイっぽくてお洒落なの。

キッチンカウンターの下には、黒いオリコンを並べて食材を収納。

中身が見えたらごちゃっとして見えるけど、これもまたガレージっぽくて気に入ってる。

夜ご飯はパスタでも作ろうかしらね。何をストックしてたかな〜。あ、オリーブもあるじゃない。

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム
ーdesk areaー

みて、この後ろ姿の美しいチェアを。

一目惚れで、絶対に私の部屋に置きたい!と思って買っちゃったの。

みてみて!ほら。

ため息が出ちゃうくらい可愛いなあ。ライトに照らされる影が本当に美しい。

はぁ…うっとりしちゃう。

お部屋にいろんなお気に入りのエリアがあるけど、少しくぼんだこのワークスペースは

籠って作業ができるからとっても集中ができる。

お気に入りのトリニダードチェアに座って仕事ができるのも、それだけで頑張れちゃうんだな〜。

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム
ーentrance areaー

うちの玄関はたくさん靴が並べられるのがお気に入り。

アカプルコチェアにはファーを掛けて季節感を。

見た目も可愛いし、出かける時や帰ってきた時に一時的に荷物を置いておくのにも便利なのよね。

友達が遊びに来た時も、「え!おっしゃれー!」って言ってもらえて「やった!」ってテンション上がってるの。

センスがいいね!とか、おしゃれだね!って言われるのってすごく嬉しいよね。


この部屋に引っ越してきたばかりの時は、コンクリートの壁、剥き出しの骨組みで

すこーし冷たい感じもあったけど、どんどんお気に入りのものが増えてきて、

手作りのもののあたたかみを感じられたり、

「あ〜私の部屋だな」ってぬくもりを感じられるようになった!

無機質だった部屋は、もうすっかり”私色”に染まったのだけど、

これから先もまた時間が経つにつれて、好きになっていくもの、失くしていくもの、

その時々の”今”の私の生活を取り巻く自分の素敵と思うものと一緒に暮らしていけたらいいな。

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム
インテリアのご相談
こだわりの家具・雑貨を組み合わせたインテリアコーディネート提案や、
空間づくりのご相談を承っております。

インテリアコーディネートのご相談なら、著名人宅からホテルまで、実績豊富なリグナへ。
無料のご相談プランもございます。
おしゃれ家具大好き・経験豊富なリグナスタッフが、心を込めてご提案いたします。