リグナ おしゃれな家具と雑貨の通販・インテリアショップ

コーディネート
インテリアコーディネート実例
コーディネート
コーディネート
リグナのインテリア相談

無料のインテリア相談から、空間デザインまで、まずはお気軽に、ご相談ください。

法人のお客様

インハウスのデザイナーによる空間デザイン・インテリアコーディネートを提供しています。

インテリアショップ リグナ インテリアコーディネート・空間デザイン実例 053 A M B E R
053
コーディネート
A M B E R
A M B E R

都内を中心にリノベーションブランドを展開する「REISM」とのコラボレート企画。

             「REISM meets Rigna」

シングル向けのリノベーション空間をメインに、リグナが化粧を施します。

つづく第14弾は、和の香りと調和する、自然なモダンコーディネート。漂う空気は琥珀色。

モルタル床に白く塗りつぶした塗装壁。

ダークブラウンの木で造りつけられたカウンターにはウォールナットで合わせます。

「合わせる」時と「合わせない」時がありますが、今回は前者のパターン。

静かで、どこか懐かしくて落ち着く空間。

現代において、失くしてはならないノスタルジックがここにはあります。

自由で、生き生きとしたグリーンには光を当ててあげましょう。

暖かくて、ぬくぬくとしたコタツにはみかんを置いてあげましょう。

さぁ、この部屋にはどんな音楽が似合うかな?

是非、想像して見てください。

間取り 1R 15畳
所在地 東京都中央区
完成年月 2015年11月
業務範囲 トータルコーディネート
コーディネーター 仲野 俊生
協力 REISM
物件HP/before Doma日本橋
写真 八幡 宏
She say Hello ,
in the good afternoon

夕日さす穏やかな午後、彼女は窓を開けてベランダへ足を投げる。

師走を迎えたこの季節、外の空気はピシっと冷たい。

今夜は友達が集まってくる日、このくらい冷たいほうが頭もスッキリしてちょうどいい。

こたつを抜け出すまでにかかった時間、30分。(本当は45分)

まぁ、言わなくていっか。

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム
my kingdom is
Nostalgic & Modern

玄関を開ければ白と焦げ茶のシンプル空間。

その先には”土間”があり、一段下がっている。

モルタル床に木のカウンター、見上げればコンクリートむき出しの天井。素材感の塊だ。

更には最大の特徴である畳の小上がりが。これこそ土間が土間たるゆえん。

これほどに”和”の仕上がりをもった空間、せっかくだし遊びましょう。

土間空間にはローダーニングセット。高さ関係もちょうどいい。

小上がりには”コタツ”を。失礼、「洒落たコタツ」を。

こうみると、それぞれの場所にある”アイテムの高さ”は異なっていても、それぞれの天板の高さが近い。

つまりそれは、座った時に近い高さの目線になるということ。

これで空間に一体感が出て、友達とも同じ目線の高さでおしゃべりできちゃいますね。

waiting for ...
Hot milk and Low dining , with friends

安らげる場所は何もコタツだけじゃございません。

ローダイニングは組み合わせて”L字”にできる為、そう、”隅っこ”ができるのです。

みなさんいかがでしょう、隅っこ。

私は大好きでございます、隅っこ。

ホットミルクでも飲みながら、友達が来るのをゆっくり待ちましょう。

パグとウサギと一緒にね。

waiting for ...
Art and Books , on the counter

さぁさぁ、そろそろシャキッとしましょうか、本でも読みながら。

何の本を読んでいるのでしょう??

大好きな植物の本?それともお仕事でしょうか?

もしかしたら、”パグとウサギの本”かもしれませんね!

…それはさすがにしつこいか。

しかしこの場所この位置、なんとも使い勝手の良さそうなスペース。

塾とか開けそうですね 笑

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム
everyone !
let's PARTY !

やっと集まったいつものメンツ!

料理は〜?友達に任せて〜〜??おこたにあたっちゃおうかしら???お先にみかんとか食べちゃおうかしら????

みんなそれぞれの位置、自然なダイニングシーンが広がります。

いいですね、みんなでワイワイ、おこたでぬくぬく。

ちゃんとみんなにみかん、あげてくださいね 笑

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム
edge of room
various materials

さて今回のマテリアルです。

内装は先述した通り、塗装壁にモルタル床、そして木と畳です。

そういった和空間に”革”とかいいですよね。

そしてファブリック(ポリエステル)、デニム、ファー、モヘア、アイアンに流木。

これだけ異なる素材が上手に絡み合って、空間にギャップと新鮮さを与えてくれます。

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム
edge of room
grain

木目の強い感じ、いいアクセントになります。

空間全体を見ても木は多いのですが、グッとパワーのある小物をさしてあげるだけで十分際立ちます。

しかし言っても「 木 + 木 」なので、ほどよい存在感といったところでしょうか。

小物が空間にもたらす力ってのはすごいですね。

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム
edge of room
MONO + BASIC

アートも畳置き。モノトーンを大きくまとめ、さし色にベーシックカラーのアイテムを取り入れます。

今回は青、緑、赤(ピンク)。

アート同士だけではなく、トランクや植栽を合わせることで立体感も出てより存在感が出ます。

こういった部分に一番不要なもの、それは”セオリー”かもしれません。

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム
edge of room
Shadow Dancer

上記と同じように壁面にアートを立てかけ、植栽をランダムに配置して合わせました。

少し変化を加える為、照明を一緒に置いています。

鉢物にはガラスの透明感を、そばに真鍮の水差しを添えてキラっと感もアクセントに加えています。

照明を入れることで植栽の影がアートと壁の上で踊り、

レイヤー感が増してより印象的な、そして少しだけファンタジックなイメージになりました。

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム
she is fun like that
Every Day

楽しい時間も終りを迎え、次の一日が始まります。

そんなたわいもない時間こそが愛おしく、そして生きていく力になっていくのかもしれません。

この冬、素敵なインテリアと甘いみかんはかがでしょう。

※こちらのコーディネートに使用した家具にみかんは付属いたしません、ご了承くださいませ。

※ご用命とあればみかんも別途お見積りいたします。

インテリアのご相談
お客様のイメージをカタチに。

インテリアコーディネートのご相談なら、著名人宅からホテルまで、実績豊富なリグナへ。
ご相談だけなら無料です。
おしゃれ家具大好き・経験豊富なリグナスタッフが、心を込めてご提案いたします。