リグナ・送料無料のおしゃれ家具通販・インテリアショップ

コーディネート
インテリアコーディネート実例
コーディネート
リグナのインテリア相談

無料のインテリア相談から、空間デザインまで、まずはお気軽に、ご相談ください。

法人のお客様

インハウスのデザイナーによる空間デザイン・インテリアコーディネートを提供しています。

インテリアショップ リグナ インテリアコーディネート・空間デザイン実例 093 " DISCOVER "
093
コーディネート
" DISCOVER "

IT技術を活かしリノベーション物件を多くの人に提案するGA technologiesと

リグナのコーディネートがコラボレーションした

「WAKE UP TOKYO.

Renosy × Rigna」

act.2にてお送りするのは

木場の3LDKを棲家にする、夫婦二人暮らし。

冴えるようなネイビーブルーの壁が目を惹く、リビングダイニングは

リノベーションで明るく爽快な空間へ。

女性好みのオークと古材をミックスしたインテリアは、カフェのような暖かみ

パーソナルチェアやシェルフ、ちょっとメンズライクなブラックをアクセントに。

互いの好みが合わさるからこそ、生まれる空間

2人ならではの暮らし方が垣間見えます。

共通の趣味、好きな色、好みの味付け

それぞれ違う大切なモノ、面白い癖

全てひっくるめて、一緒に過ごす意味がある。

さて、次は何しようか?

新たなる楽しみを求めて、2人の朝がスタートします。

間取り 3LDK
所在地 東京都江東区
完成年月 2017年8月
業務範囲 トータルコーディネート
コーディネーター 吉浜 育江
協力 GA technologies
物件HP/before 江東区S様邸
写真 今井 淳史
chapter : room
Early morning.

冴えるブルーの壁は

気持ちをすうっと爽やかにする。

ソファのアイボリー、TVボードの艶のあるホワイト、日差しが透けるカーテンの白

素材が違うと表情が変わる、多彩なホワイトカラーが

より好きな色を際立たせる。

彼よりも少し早く起き上がって、モーニングティーを飲みながら

じわじわとまるで色も一緒に染み込んでいくみたい。

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム
chapter : scene
MY FIELD

模様の入った白いタイルや青いモルタルのカウンター、

清潔さだけじゃない遊びがあるキッチン。

好評だったレシピの走り書き、ちょっとオシャレなキッチン用品、鮮やかなグリーン。

愛着のあるものが増えていく度に

ここに立つ時間が、楽しくて仕方ない。

野菜を切る音が目覚まし代わりなら、きっともうすぐ起きてくる。

レモネードの準備をして、

あったかいスープはおそろいの器で。

急げ急げ!

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム
chapter : room
PEACEFUL

扉を隔てた先にあるベッドルーム

白い壁紙で統一された空間は朝日がよく広がる。

繋がってはいるけれどリビングとは違う、

1日の終わりと始まりを迎える場所。

ブルーカラーもどこか、気持ち控えめ。

光の通るカーテン、アイアンフレームのルーイベッド、気負わない家具たち。

ホッとしながらごろんと横になれる

僕らの快適な寝床が、ここにある。

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム
chapter : scene
Good morning everyone !

備え付けの棚に集合した道具たちが、出番を待ちながら今日も見守ってくれる。

今日は?明日は?今度の週末は?

よしよし、ひとまず腹ごしらえ

そして一緒に計画しよう!

美味しい香りに誘われて、パニッシュチェアに一直線。

3列の棚は僕と、彼女と、2人のものと、で使いわけ。

クッションやハンモック、重ねた布、大きなスコップ

きっちりと整えたりなんてしない、こういうカジュアルさも良いと彼女が教えてくれた。

ちなみに、1つ1つの思い出も一緒に並べるように。

というのがコツらしい。

そういえば、ここを見ながらテーブルを囲むといつも話題が絶えないことに気がついた。

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム
chapter : scene
FACE to FACE

「今日は何する?」

向き合うと自然と会話が溢れだす。

忙しい朝はカウンターのチェアに座る彼も、今日は目の前に

最初は広いと思っていたテーブルは2人分のご飯と、気に入った雑貨を飾るとちょうどいい。

鉄脚のシェルフには8を指す時計

今日はゆったりと朝ご飯にしよう。

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム
chapter : scene
Talk with 

そろそろ気持ちのいい季節だから、、、

合言葉のように、そこから始まる夫婦会議

よく届く太陽の光が部屋中を照らす、たしかにアウトドアにはぴったりかもしれない。

陽の光は家具や道具の魅力を引き出すから

今回は何を持って出ていこうか、考えているとわくわくする。

植物や木のぬくもりと軽やかな金属のフレーム、雰囲気を盛り上げるのにも一役買ってくれる家具。

ふと彼が、カウンターに並べた小説を見つめながら呟いた

たまには料理とか良いかも、なんて。

そうだ、なら今度のキャンプはピザでも焼いてみない?

chapter : him point of view
HOME ALONE

友人が近くに来てるからと、急に出かけた彼女

途中で止まった計画は帰ってくるまでおあずけ。

一人になって見渡す部屋は、大きく感じる。

さてどこに座ろうか、ひとりきりならあそこかな。

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム
chapter : him point of view
The other partner

独り時から使い続けてきたもう1人の相棒、BKFチェア

包み込むレザーはどんどん深まって、自分だけの色合いに。

彼女の好きな白と、僕の黒が入るからきっと青い壁も映えるんだと。

こっそり思っていたりする。

キャンプや旅行先で、自然に囲まれて本を読む

そんな時間が家にも欲しくて。

植物は僕の担当に

それならと、窓際とチェアの近くに集めて置こう。

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム
chapter : him point of view
a little RICHLY

旅行の計画や、ちょっとした仕事はこの部屋で

これから家族が増えるまでは、ちょっと贅沢に使おう。

ここで過ごすと集中できるのは、BKFと同じように独り身の時から使っていた無骨なシェルフや照明があるから。

徐々に増やした植物と、彼女の撮った写真を飾ると

また新しい愉しさを感じ始めた。

いつの間にか帰宅していた彼女はリビングで。。。

僕はここで彼女が起きるまでこっそり計画を練ろう。

好きな雑誌や、本をめくりながら

どこでピザを焼こうかな〜。

chapter : scene
BREAK TIME

低いアームが枕代わりになるからごろごろしてしまう

このサラリとした張地も気持ちよくて、

週末気づけば夕方になるとここでうとうと、と過ごしている気がする。

久しぶりに聞こえてきたギターの音で目が覚めた。

「晩ごはんできるまで練習してていいよ。」

幅が広い木のサイドテーブルは使い勝手が良いからなんでも置いてしまう

そうすると沢山ある本が、気づけば至る所に進出していく。

不思議とズボラに見えないのは、青い本に白い本

きっと我が家にあっているからかな。

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム
chapter : her point of view
To be continued

彼と向かった小部屋。

多分彼のほうがよく使っているからか、気づけばオトコっぽさが増えていたりする

でも特等席のハンモックさえあれば問題なし!

ここでゆらゆら揺れながら、彼のプランに私のひらめきが組み合わさっていく

新しい行き先、何があるのかな

一緒に見つけに行こう。

もう旅が始まっているんだね。

この部屋のコーディネートで使用されたアイテム
インテリアのご相談
お客様のイメージをカタチに。

インテリアコーディネートのご相談なら、著名人宅からホテルまで、実績豊富なリグナへ。
ご相談だけなら無料です。
おしゃれ家具大好き・経験豊富なリグナスタッフが、心を込めてご提案いたします。