リグナ おしゃれな家具と雑貨の通販・インテリアショップ

インテリアショップ リグナ Rigna Times メディア出演情報 『せいせいするほど、愛してる』家具インテリアを美術協力させていただきました。
2016.7.12
『せいせいするほど、愛してる』家具インテリアを美術協力させていただきました。

TBS系ドラマ 火曜10時『せいせいするほど、愛してる』リグナで美術協力させていただきました!

主人公の未亜と親友のあかり、千明がルームシェアするマンション。

なんて美女ばかり・・・こんなのありえる・・?!と思ってしまう25歳女3人暮らし。

可愛いモノは好きだけど、子供っぽいのはイヤ、というお年頃。

シャビーな内装に古材やアイアンなど無骨な素材感の家具を使いながらも、イエロー、ブルー、ピンクといったカラフルなアイテムを散りばめて華やかに仕上げました。

YELLOW & BLUE

リグナオリジナルのMANIソファを中心にしたリビング。

あたりが柔らかく、ゆったり座れる広い座面がルームメイトで集まってリラックスするのにピッタリ。未亜はこのソファに横になってゴロゴロするのがもっぱらお気に入り。

アクセントカラーはイエローとブルー。

色味を抑えたシックなインテリアもいいけれど、友達同士で暮らす家なら、ポップに楽しんじゃってもいいんじゃない?

幾何学模様のラグにボーダーのブランケット、ストライプのスツールなど柄を混ぜても、色とトーンを合わせればOKなのはファッションと同じですね。

こちらのアイテムが使われました
ROUGH & SIMPLE

カラフルなリビングとは打って変わって色味を抑えたダイニング。

シャビーな内装に、”鉄屋が作る”FACTシリーズはよく似合う。鉄と杉古材の組み合わせながら、パイプではなく中まで詰まった無垢鉄だから作れる細い脚が、無骨すぎず空間に程よく馴染む。

ART & CRAFT

空間に彩りを添えるアートや、クラフト感のあるアイテムたち。人の手で作られるモノには、どうしてとはっきり言えないけれど、大量生産品には決して出せない、あたたかみを感じます。

壁に掛けられた大きな絵は、空間とアートの融合を提供する、はやしまりこの作品。

<<〜8/21まで、リグナテラス東京にて「はやしまりこ」の作品展を行っています>>

玄関にちょこんと座る姿が可愛くてたまらない、「bambi」と「cow」はKamina&C 沢田猛の手作り。小さいけれど力持ちで、大人も座れます。玄関で靴を履くときのスツールに。でも何より、家に帰って来てこの子たちがいたら、それだけで癒やされますね♪

3人暮らしのこのお家には「sheep」もいるのですが、さてどこにいるでしょう?

こちらのアイテムが使われました
BLACK IRON

色や個性的なアイテムで遊んだら、引き締め役も必要。

リビングダイニングに点在するアイアンのアイテムがその役割を担います。

PRIVATE

廊下を進んだ突き当たりにある未亜の個室。「sheep」はここにいたんですね。

ちょこんと座るヒツジさんは、恋に仕事に頑張る未亜の、ちょっとした癒やし。

カジュアルなリビングから一転、モノトーンとスモーキーピンクでまとめたシックで女性らしいインテリア。爽やかなブルーが差し色なのは、やっぱり勤め先のティファニーの影響・・?!

こちらのアイテムが使われました
PATIO

陽の差し込む明るい中庭で、ゆらゆらハンモックに揺られて・・・

こちらのアイテムが使われました
ENTRANCE

外から内へつながるイエローの壁が印象的なエントランス。

本物の植物を額に飾る「my gallery」のグリーンが映える。

こちらのアイテムが使われました
せいせいするほど、愛してる

TBS系列 2016年 7月~ 火曜夜10時放送

『せいせいするほど、愛してる』TBS公式サイト

これを不倫だと思いますか?  それとも純愛だと思いますか━━?

ティファニーの広報部で働く主人公・栗原未亜(武井咲)が恋に落ちたのは、自社の副社長・三好海里(滝沢秀明)。しかし三好は既に妻を持つ立場だった...。この二人の禁断の恋愛を軸に、複雑に絡み合う人間模様ーー。

---------------------------------------

スタイリスト:宮本太朗

美術協力:リグナ株式会社