インテリア家具ショップのリグナが送る、ライフスタイルWEBマガジン
家具・インテリアの選び方

文・写真=八木清貴

第2回
2016.07.11

照明の選び方【後編】

前回は【前編】として、電球の明るさとシェードの形についてのご説明でした。

今回は【後編】です。前回の基礎を踏まえた上で、もう少し照明の種類と種類に応じた用途のご紹介となります。

「インテリア」にもいろいろありますがその中でも照明は、一部屋に一つ必ず付くといっても良いくらい欠かせないアイテムなのです。

もちろん設置する場所が違えば使い方も変わってきますし、天井に取り付ける照明だけでも、前回明るさ比較で使用した、コードで吊るす【ペンダントライト】、天井にはめるように取り付ける【シーリングライト】、豪華な印象の【シャンデリア】、ピンポイントに向けた方向だけを照らす【スポットライト】などなど、あげればまだまだ出てきます。すべてを紹介するとすごいボリュームになってしまうので、今回は一般家庭でもよく使われる照明として今紹介した4種類の特徴や種類に応じた使い方など参考例を交えてご紹介しましょう。

シーリングライト

そのまま天井に取り付けるポピュラーなタイプです。

天井に取り付けるので、高い所からお部屋を照らすことができて、光が全体にまんべんなく届きやすい照明となります。どんな部屋でも相性が良く設置できる万能型が多いですが、主にリビングルームなど広めのお部屋で明るさが必要な場所にて活躍します。【イーストカレッジ シーリングランプ

同じ「シーリングライト」の仲間でも様々な種類があり、シェードの向きが変えることができてその向けた方向を強めに照らす事ができるタイプ(左)や、ファンが付いていて室内の空気の巡りを良くしてくれる機能的なタイプ(右)など、照明のデザインによっては単にお部屋の明るさを出すだけでなく、便利さや機能性を持ったものも数多くあります。【左:ハーモニーリモート シーリングライト、右:メーヴェ シーリングファン

ペンダントライト

天井からコードで吊り下がったタイプです。

光源が下がってきた分、照明との距離が近くより限定的なエリアを照らすのが得意です。ダイニングルーム(ダイニングテーブルの真上)に設置して食卓を明るく照らしたりすることに使われる事も多いです。テーブルの真上など人の移動に重ならない場所に設置する際は良いのですが、廊下など人の動きが集中するところに取り付けると動線をジャマしたりするので注意しましょう。【PH50 ペンダントライト

その他の使い所としては、寝室など多少明るさが低くてもさほど問題ない場所や、トイレなどそもそもそこまで広くない場所など、明るさが絞られる方が活用の場が幅広く、用途に応じた大きさや明るさのバリエーションが多い事がペンダントライトの良い所です。【左:ミニフォレスティ ペンダントライト、右:ジェンマ ペンダントライト(スモール)

シャンデリア

こちらもペンダントライト同様、チェーンやコードなどで吊り下げられたものが多いですが、電球を多数使うものが多く、さらに装飾が凝ったものも少なくないのでペンダントライトより豪華できらびやかな印象になります。

光源が多い分、シーリングのようにお部屋全体を照らす事もできますが、そのデザイン性からか重量があるものも多いので、取り付ができるか要確認したほうが良いかと思います。【クラシカルウッドシャンデリア

スポットライト

照明の向きを自由に決められ、その向けた方向をピンポイントで強く照らしたりできます。レール状の照明電源の場合、スポットライトの個数そのものを増やしたり減らしたりできるのでカスタム次第で自由なライティングを楽しむことができ、自由度の高い照明となります。

いかがだったでしょうか、天井に取り付ける照明だけでまだまだ種類があり、その種類の中にもさらに細かくタイプが違ったりと、照明の世界も奥が深いですね。

それと最後に、前編では6~7畳程の明るさの参考しかご紹介していなかったので、ある程度のお部屋の広さに合わせた明るさの目安の表をご紹介いたします。

前編でご案内した【電球の明るさ】と【シェードの形と素材】、さらに今回の【照明の種類と使い方】。これらを考えながら照明を探してみると、きっとお気に入りの照明も見つかるはずです。

家電量販店などのシンプルな照明も良いですが、照明もインテリアの一部ですので、ぜひご家庭でもお部屋に合った好みの照明を探して楽しんでみてはいかがでしょうか。

八木清貴(やぎ・きよたか)

1988年生まれ。リグナテラス東京の店舗スタッフ。DTPデザイナーの経験を持ち、店舗のPOP作成なども手掛ける。ゆとり世代。

この連載のバックナンバー

Copyrights © Rigna Co. All Rights Reserved.

インテリア家具ショップのリグナが送る
ライフスタイルWEBマガジン