リグナ おしゃれな家具と雑貨の通販・インテリアショップ

コーディネート
インテリアコーディネート実例
コーディネート
空間デザイン
リグナのインテリア相談

無料のインテリア相談から、空間デザインまで、まずはお気軽に、ご相談ください。

法人のお客様

インハウスのデザイナーによる空間デザイン・インテリアコーディネートを提供しています。

インテリアショップ リグナ おすすめ家具特集 リグナスタッフが独自に追究! ピアーナソファが選ばれるワケ。
ピアーナソファってどんなソファ?

ピアーナソファはシンプルでどこか優しさを感じるデザインのソファです。
広島県の国内メーカーで丁寧に製作されています。
開発スタートは2008年。少しずつ無駄を省いて今のようなデザインとなりました。
木枠には6層に重ねたウレタンが巻かれ、優しく体を支えてくれます。
型崩れしないしっかりとしたフォルムで奥行が広く、ゆったりとくつろげるソファ。
アームと背もたれの高さが同じなのは体勢を自由に変えられるようにする為。
専用のボルスター付きクッションを使えば、首や頭を預けて休むことも出来ます。
フルカバーリングですので、クリーニングに出していつも清潔に保てます。

ピアーナソファが人気なのはなぜ?
こだわりポイントをご紹介

まず見て頂きたいのはシンプルで優しさを感じるデザイン。
張地を変えればガラッと印象が変わります。
カバーリング式なので、気分によって変えてもOK。
背が低いソファですので、お部屋の中央に配置したとしても圧迫感がありません。
このデザインだから飽きることなく、長く愛用できそうですね。

そして奥行きが広いことも特徴です。
78cmの座面奥行きは「座る」というより「乗る」ソファ。 自宅ですもの、思う存分寛いじゃってください。 家事の合間に少し横になりたい時、ピアーナソファがあなたを支えます。 もちろん、クッションを背中に当てれば座った時の姿勢も安定します。

デザインやサイズだけじゃありません。中身もぜひ見てほしい。
ピアーナは長く使用することを考えて製作されています。
高弾性ウレタン、チップウレタン、軟質ウレタンの6層のウレタン層を絶妙なバランスで組み合わせているので、しっかり体を支えます。
柔らか過ぎると落ち着かないし、硬過ぎると体が痛くなる。
ソファにはそんなお悩みが付き物ですが、そんな方こそぜひ試して頂きたいソファです。

快適なソファ生活のススメ。
オススメしたい3つのポイント!
1. クッションさえあれば、
誰でも快適空間がつくれる!

ピアーナソファのクッションは別売りオプションとなります。
ソファ本体だけでもリラックスできるのですが、クッションが1つでもあれば便利に大活躍します。

1. 奥行が広いので、背もたれまでにちょっと距離ができてしまうことも。

2. そんなときに活躍するのがクッション、特に女性の方にはおすすめです。

3. ボルスター付きの大きいサイズだと、簡単に背もたれも高くできちゃいます!

4. 小さいサイズのクッションを挟むとパソコン作業も安定感◎

快適度をアップさせるクッション

ピアーナソファは背中も肘も柔らかい素材でコーティングされているので、基本はクッションが付属しません。
ソファ本体だけでもリラックスできます。
ただ、お節介なスタッフとしては是非1個はクッションをご用意してもらいたいのです。
理由はソファでのくつろぎ方にバリエーションが増えるから。
クッションを枕代わりにすれば、家事で疲れた昼下がりにソファがベッドに早変わり。
腰に当てれば姿勢が安定して長く座り続けられるので映画を観る時などにいいですね!
このクッションは女性にもオススメ。
ピアーナソファは奥行きが長いので女性の場合、腰掛けた時に背中に隙間ができてしまうのですが、このクッションで隙間を埋めれば安定して座ることができます。
ソファ本体と同じ張地でも、あえて違う張地のクッションにしても楽しいですね!

2. お部屋に合わせて自由に配置!!

ピアーナソファはとにかく配置が自由に組み合わせられるのがポイント。
カウチソファとオットマンの2点だけでも、ごろ寝モード、脚置きモード、
談話モードなど色んなパターンがあります。
お客様の人数に合わせて変えてみたり、将来の模様替えにもバッチリ備えられます。
自分達にぴったりの配置、考えてみるのも楽しいですよ!

1. カウチ単体なら、ゆったりした奥行を利用して"ごろ寝モード"

2. クッションとオットマンを合わせたら、広々と足を伸ばせる"脚置きモード"

3. オットマンも単体で使うとコミュニケーションが捗る"談話モード"に

オットマンをうまく使うと、
使い方の幅が広がる!

ピアーナソファの特性を最大限に活かすのが「ごろ寝モード」
自分の落ち着く姿勢で、ゴロンと休憩しちゃってください!
カウチ単体でもOKですが、例えばオットマンを一列に繋げると大柄な方でもしっかりカバー出来ちゃいますね!
映画鑑賞やPC作業にオススメなのが「脚置きモード」
長時間、体勢を変えることなく楽な姿勢をキープできます。
小さなお子さんのベッドにしながら、自分も隣でリラックス。
お客様が来た時、家族で話したい時にオススメなのが「談話モード」
話をする時はやっぱり相手の顔を見ながら話したいですよね。
優しい座り心地のピアーナソファなら、会話も盛り上がるかも!

コンパクトな空間にはカウチ+サイドテーブルで空間を圧迫させないように。

L型で組むと、3〜4人がゆったり座れます。

L型+オットマンは、大人数での会話が弾みそうです。

全部付け、広々と贅沢な使い方にも。

窓を正面にL字で組むと、リビングの空間をしきることも!

間取りによって配置を変えられます!

同じように見えるマンションの間取り、実は全然違います。
リビングの広さ、形、通路、テレビの位置、家族構成などによってソファの大きさや置き方も色々あります。
ピアーナソファは色々な配置ができるソファ。
コンパクトなリビング空間なら、「カウチ」がオススメ!
リビングテーブルは置かず、サイドテーブルを配置すれば機能的で過ごしやすいリビングになります。
L型ソファなら「アームレス」&「カウチ」はいかがでしょうか。
3〜4人は広々と寛ぐことが出来ます。
「オットマン」をプラスすれば、配置バリエーションが増えるので模様替えにも柔軟に対応できますよ。
ぜひ右の図面を参考にしながら、自分にピッタリとハマる配置方法を探してみてください!!

ここまでピアーナソファの魅力をお伝えしてきましたが、いかがでしたか?
シンプルでどこか優しげなフォルムのピアーナ。
長い歴史を持つ国産メーカーで、ご注文を受けてから丁寧に製作されています。
程よい硬さで体を支え、カバーリング式なので長く綺麗な状態で使えます。
きっとご家庭のリラックスシーンの主役になることでしょう。
もしご質問などございましたら、お気軽にリグナスタッフまでお申し付けくださいね。

リグナテラス東京へのアクセス
住所
〒104-0033
東京都中央区新川1-9-3 リグナテラス東京
営業時間
11:00 - 19:00 / 木曜定休
(祝日は営業)
TEL
03-6222-0760