リグナ おしゃれな家具と雑貨の通販・インテリアショップ

コーディネート
インテリアコーディネート実例
コーディネート
空間デザイン
リグナのインテリア相談

無料のインテリア相談から、空間デザインまで、まずはお気軽に、ご相談ください。

法人のお客様

インハウスのデザイナーによる空間デザイン・インテリアコーディネートを提供しています。

インテリアショップ リグナ おすすめ家具特集 知ってほしい!!レンバシーのイイトコロ。
好みが変わっても側に居続けてくれる。
レンバシーのブランドコンセプト

2015年
『変わらない強さ 変わっていく愉しさの探究』
をコンセプトにレンバシーは誕生!

変わらないのに変わっていくって
どういうこと?

例えば洋服。その時、その時によって好みは変わりますよね。
2、3年前までは古着が好きだったけど、今はキレイめのすらっとした洋服が好き、とか。
でも、好みは変わってもなぜか変わらず選んでしまうものってないですか?
VネックよりUネックを選んじゃうとか、
変わらない共通して好んでいる自分の軸ってあると思うんです。
年を重ねても、どんなに自分の好みが変わったとしても、
その時の自分の好みに合う
むしろ合わせてくれているのが「レンバシー」なんじゃないか。
そんな自分の好みにも負けない強さが「レンバシー」にはある。
これが「変わらない強さ」なのだと思います。

じゃあ逆に「変わっていく愉しさ」ってなんだろう?
革の靴とか財布。新品もいいけど
徐々に出てくる「使い込んだ感」が好きな人って結構いますよね。
ファブリックも同じで、
最初からクタクタだったらつまらないし
自分で使い込んでいくうちに、でてくる生活感も含めて味となる。

家具も使い続ければ続けるほど傷や染みができてきますよね。
「レンバシー」の家具は経年変化とともに、傷も染みも思い出になり、
それが愛着となりずっと使っていける。
その愛着になるまでの変化までも楽しんでいける。
それが「レンバシー」の「変わる愉しさ」という意味なのだと思います。

そんな思いとともにレンバシーが誕生しました。

レンバシーのアイテムは国内にある工場で、ひとつひとつ丁寧につくられます。

素材の準備から部品の組み立てまで、手を抜くところはありません。

熟練の職人の手によってつくられる家具、素敵じゃないわけがありません。

もちろん検品、梱包、配送も大事な工程のひとつです。

レンバシーの想いをかたち作る、
2つのキーワード
キーワード “素材”

レンバシーは、素材使いに特別なこだわりを込めています。
素上げのレザーやキャンバス地、無垢材、鉄など、使い続けるほどに美しい経年変化を楽しめます。
また、使い手の愛着が深まっていく良質の素材を使用しています。

無垢

美しい木目の表情や経年変化を楽しめる
(オーク・ウォールナット)

アニリンレザー

本来の風合いを活かしナチュラルに仕上げたレザー
(HO LEATHER・MO LEATHER)

帆布

スレや色落ちで育てていく帆布
(CANVAS)

ファブリック

肌触りの気持ちいいリネンファブリック
(KAPLIS・FORTTIS・LINARA)

キーワード “デザイン”

レンバシーと言えば、シンプルなデザイン!というほどデザインにはこだわっています。
それはただ単純という意味のシンプルではなく、必要のないものをきっぱりと捨て、本当に必要なものだけをを残すこと。
それらを突き詰め、レンバシーのシンプルさが生まれました。

特に「お金は多少かかっても使い捨てじゃなくてずっと使えるものがいい!」と思っている方には断然オススメします!
ずっと使い続けていると、
自分にとっての価値も高まるし、自分の価値もあがりそうじゃないですか?
そんな暮らしってすごい良くないですか?

リグナスタッフが選ぶ
レンバシーアイテム ベスト3

家具大好き人間 全リグナスタッフに聞いた
『1番好きなレンバシーアイテム』

現在、レンバシーの家具は16種類!!
その中から好きな家具についてちょこっと語ってもらいました。

マニ ソファMANI Sofa

「自由に、気の向くままに」をコンセプトにマニソファはつくられました。
くつろぎ方の好みに合わせて、サイズやアームの種類、組み合わせを、
多彩なバリエーションから選択できるのが魅力。

店舗でも座り心地がいいのか長くお客様が滞在しているイメージ。
柔らかいけど、ちゃんと身体を支えてくれる座り心地を実感してくれているからなのかな?

やっぱり、自分の好みが変わっても張地を変えたり、経年変化を楽しんだり、長く使ってもらえるので、オススメのソファを聞かれたときに1番にオススメします。
アーム部分が取り外し可能で本体横幅小さくなるので、搬入経路が狭くても安心してご案内できるのがいいです。

初めてマニソファを見たお客様がキラキラした眼差しで見てくれたのが印象的!それくらいインパクトがあるソファ!

角がない(丸まっている)から子供に安心だし、家族団欒で使用できる(全方向に座れる)から家族というキーワードに一番合う家具だと思う。

元々ある部屋に合わせようと張地を選ぶのではなく、どんな場所にも合うので一目惚れ、衝動買いしても後悔することがほとんどない。

ミズ へリング ローテーブルMs.HERRING low table

様々な表情を持つ無垢材のピースを組み上げた天板と、
ありそうでなかった細い足との組み合わせ。
その仕上がりは選べないが、きっと気に入るものが届くはず。

そのままでも美しい無垢材をヘリンボーンにしちゃうなんて!もうたまりませんよ!

実は女性にすごく人気なんです。
かっこよすぎるのは嫌だけど、可愛すぎるのも嫌だという、わがままな希望にも応えられます!
オークのヘリンボーン×細いスチール脚が可愛らしさとかっこよさを兼ね備えているのです!

無垢材のピースが職人の手によって、どう完成するのかダンボールを開けた時のワクワクがたまらない!

正方形と長方形で違った表情を見せるため、どちらにしようか迷ってしまいます。L字ソファには正方形かな…?

コモン シェルフ COMMON Shelf

まるで空間に融け込むような。そんな表現がしっくりくる、もの静かで控えめな佇まい。
一見とてもベーシックだけれど、つくりは少々変わっていて、細部にわたしたち独自の工夫とこだわりを込めている。

見ての通りシンプルで無駄がない。
まさにレンバシーを現しているかのよう。

横から正面から…どこから見ても美しい。
どこに置いても空間に馴染むんです!

オープン部分の棚板はすべて固定棚。
可動棚の場合の、ぼこぼこと露出するダボ穴がないので、チープさが出ず、単純にモノとして印象が良くなり、強度も高まります。

お部屋の中で主役はソファ・ダイニングテーブル・そしてそこに住む人々…。
シェルフは脇役?でも脇役がいる事で主役が輝くのです!
コモンシェルフは物静かに見守ってくれますよ。

マニソファはなぜ1位?
おすすめしたい理由。

リグナスタッフが選ぶレンバシーアイテムNo.1
マニソファが皆に愛される理由とは?

あなたはどんなくつろぎ方を・・・?

マニソファ最大の魅力!それはなんと言っても“自由気ままにくつろげる”こと。
というと、使い方が自由すぎるのでこれはソファなのか?と考えてしまうほど。
ひとりが寝てしまうと座る場所がなく、ソファの取り合い、なんてことありませんか?
マニソファは座面だけでなく太いアームに座ることも可能!
家族みんなでいろんな形でくつろぐことが出来ます。
アームはちょっとした椅子になったり…。
床にくつろいで背もたれが丁度良い高さだったり…。
その時の気分で座ったり、寝っ転がったり、寄りかかったり…。
マニソファの使い方に決まりはないのです。

ソファに座るイメージってこうですよね。

家に帰ると、座面に足をあげちゃうことも結構あります。

誰もいなかったら…独り占めしちゃったりも!

この肘掛、テレビ見る時に便利なんですよね、幅もあって腕も疲れない。

お行儀…悪くないです!アームに座るのだって、使い方のひとつだから。

背もたれにも座れるのって、お部屋の中央に置く時に便利だったり。

こんな使い方もありました!足、意外とこれがハマるんです。

コーディネート性が高いんです!

サイズはもちろん
アームの組み合わせ方が豊富◎

サイズ・アームの種類が豊富なんてよくある話しですよね…。
マニソファはそれだけじゃない。
アームの組み合わせ方が盛り沢山。
ハイアーム・ローアームを組み合わせることで、一つのソファで、なんと枕と肘掛けが共存可能!
肘無しタイプにサイドテーブルの組み合わせも人気です!
全27通りのバリエーションの中から暮らしのスタイルに合うサイズが見つかるはずです。

ウォールナット×レザーの間違いない組み合わせ。

同じレザーでもオーク材を合わせると優しい印象に。

メンズライクな色味のファブリックが古材とよく合います。

明るい色のファブリックは、オーク系のナチュラルな空間にもピッタリ。

シンプルなデザインだから、クッションで遊ぶのが楽しい。

女性にピッタリな清楚なイメージもお任せです。

ブルーは組み合わせる家具によってどこにでもハマる万能色です。

好みに合わせてくれるんです◎

デザインがシンプルだからこそ、張地によって雰囲気がガラリと変わります!
私の好みのテイストと違うと思っている方も、自分のお部屋に必ず合う組み合わせがあるはずです。
どんな空間にも馴染んでくれる事間違いありません。
レザーで経年変化を楽しむのも!
ファブリックでアクセントカラーにするのも!
自分好みの張地を探すのに迷ってしまいますね…。

もちろん機能性もバツグン!
そりゃもちろん!フルカバーリングです!

ソファ探しの中で絶対条件のようになってきたフルカバーリング機能。
もちろんマニソファにもございます!
お子さんがいるご家庭や汚れが気になる方にとって欠かせないポイントですよね。
残念ながらレザーは張り込みですが、使うほどに味が出てくるのがレザーの醍醐味です。
また、カバーを変更する事で購入時のワクワクを何度でも楽しめます!

座り心地が良くなくちゃ!

仕事や家事に疲れて、ソファでくつろぐ時間。
お気に入りのソファで座るだけでも気持ちが安らぎますが、長時間座ったままでいると疲れちゃうことありませんか。
マニソファはクッションのウレタン層に羽毛を使用することで長時間座っていても疲れにくく、適度な沈み込みで身体を受け止めてくれます。
一度座ると立ち上がりたくなくなる。そんな座り心地です。

マニソファの魅力は伝わりましたでしょうか。
まだまだ伝えたいことは沢山ありますが…。

レンバシーのアイテム、お見せします。
新作
なんでそんなにかっこいいんですか
¥409,320税込
無垢の高級感
¥314,820税込
テーブルの下に何を置こう…
¥232,200税込
なんでも丸く収まる円卓
¥153,900税込
一言では語れない良さがある
¥243,000税込
やっぱりシンプルが1番
¥297,000税込
ソファ
包まれるような座り心地 自分好みの空間へ
¥264,600税込
なんでそんなにかっこいいんですか
¥409,320税込
ありそうでなかった
¥437,400税込
ダイニングテーブル
格好よすぎないが丁度いい
¥170,100税込
自分好みのサイズが見つかるはず
¥183,600税込
無垢の高級感
¥314,820税込
テーブルの下に何を置こう…
¥232,200税込
リビングテーブル
細いスチール脚×無垢がたまらない
¥140,400税込
無垢の素材感そのままに
¥125,280税込
なんでも丸く収まる円卓
¥153,900税込
一言では語れない良さがある
¥243,000税込
リビングボード
もの静かで控えめな佇まい
¥133,920税込
収納力抜群!空間に馴染むこと間違えなし
¥291,600税込
TVボード
無駄がない。広い奥行きに置くのはスピーカー?植物?
¥251,100税込
やっぱりシンプルが1番
¥297,000税込
ベッド
気の温もりと共に眠りについてみては
¥280,800税込

まだまだ、レンバシーについて語りつくせないこと、
伝えきれていないこと、心残りがありますが…。
それはまた次の機会に。

レンバシーアイテムはリグナテラス東京ショールームにて展示中!
この機会に実際に目で見て、手で触れてみてください!

リグナテラス東京へのアクセス
住所
〒104-0033
東京都中央区新川1-9-3 リグナテラス東京
営業時間
11:00 - 19:00 / 木曜定休
(祝日は営業)
TEL
03-6222-0760