リグナ・送料無料のおしゃれ家具通販・インテリアショップ

コーディネート
インテリアコーディネート・空間デザイン実例
コーディネート
空間デザイン
コーディネート
リグナのインテリア相談

無料のインテリア相談から、空間デザインまで、まずはお気軽に、ご相談ください。

トップページ おすすめ家具特集 日本の家具職人による“新たなる白への挑戦

日本の家具職人による“新たなる白への挑戦

SIROMUK The Japanese project
Concept 職人たちの“白への挑戦”

-SIROMUK-

家具を選ぶ時に考えること。

デザイン、大きさ・・・そして色。

身近に置いてずっと付き合っていくものは、唯一のものであって欲しい。

それはどこか、自分のパートナーを見つける感覚に似ている。
花嫁が一生に一度身に付ける白無垢。

その「嫁ぎ先の家風に染まる」という意味になぞらえて
存在感はあるのに、空間を邪魔しない、美しき白き姿。

古くて新しい感覚が心に響く。

そして、白なのに、使い込むほどに微妙な風合いを醸し出す。

それは、使う人の持つ空気感に染まることの出来る『SIROMUK』ならではの持ち味。『SIROMUK』の持つ、他には無い気品のある白。

家人と過ごす時間の中で、その空気感に馴染み、買ったときの満足感が、
10年後、20年後、家族の一員にも似た、愛着に変わっていく・・・

親から子へ 代々引き継がれながらその味わいを増していく北欧家具のように・・・

そんな安心感と楽しみのある白い無垢の家具たち。
素材の良さはもちろん、その良さを更に引き出すための、工夫と努力、そしてこだわり。

日本の伝統を継承しつつ、新しい世界への扉をたたく。

日本家具職人の“新たなる白への挑戦”である。

Scene 人生のステージ、 日々のシーンに寄り添う スタイリッシュな 時間を創る“白”

リビングでのスタイリッシュな時間の演出。それを演出する白は、無機質な白ではなく、限りなく自然と共鳴する白。リビングで楽しむ様々な時間、、あらゆる時間を邪魔せずに、かつセンス良く演出してくれるシロムク。まさに貴方の理想的なムードメーカーとして活躍します。

素敵な夢を描くためのパレットとなる“白”

ベッドルームで過ごす時間は、人生の約3分の1。そんな貴重な時間を共に過ごすために最も相応しく美しい"白"。素敵な夢を真っ白なパレットに描いてくれる。そんなシロムクの面持ちは、少なくとも貴方の人生の3分の1を、間違いなく幸せにしてくれるパートナーとなるでしょう。

ダイニングを 彩り豊かに演出する“白”

家族との距離が最も近くなる食事の時間。白の食卓は、食材をはじめ、あらゆるプロダクトを美しく演出します。いつもの食卓のメニューを更に美味しくするために、そして一人一人のパーソナルカラーを際立たせるために、シロムクの"白"が大きく貢献してくれることでしょう。

収納という役割を 美しくこなす“白”

最も生活感が出やすい衣類の収納。そんな収納もシロムクは美しくこなします。様々な個性をもつ、お洒落な貴方の洋服たちを、"白"の中へいざない、その個性をフォーマットします。シロムクは、収納力も豊か。天然桐から構成される最高品質のユニットが、貴方の衣類を美しく保ちます。

崇高な ビジネスパートナーとしての“白”

ミスを許されないビジネスにおけるシビアな時間。そんな時間をリラックスして過ごすサテライトオフィスとして、シロムクの"白"が活躍します。様々なアイデアを生み出すために、雑念をリセットして熟考したい。そして手を伸ばせば、すぐに必要な素材がそろう。そんな環境をシロムクはセンス良く実現します。

女性の美しさを 見事に引き出す“白”

女性の美しさを引き出すための場所。神聖なその場所をシロムクの"白"の家具がプロデュースします。ファンデーションの白、肌着の白、様々な白と美しく同調する"白"は、貴方の邪魔になることなく、いつまでも柔らかく包み込んでくれます。時には貴方の恋人のように、時には貴方の執事のように。永遠のパートナーとしてそばに寄り添ってくれるでしょう。

 

Material 素材そのものの ホワイト感を活かした演出
カンナ加工 匠の技、職人の高い技術

引出などをちょうど良く引き出せるように、また、面が合うように調整する最終仕上げには、匠の技の象徴である鉋加工が欠かせません。

接ぎあわせ 杢目。職人の感性。

木は常に呼吸をし、周りの湿度と調節をし、収縮・膨張を繰り返しているため、反 りや割れが生じる可能性があります。 反りや割れを最小限に抑えるため、木表・木裏を考慮し、杢目が美しく見えるよう 熟考してから接ぎ合わせます。 杢目の美しさ。これが家具の真髄です。

材料 環境に優しい材料

ホワイトアッシュ材を使っています。
ホワイトアッシュ材は北アメリカ全域に生息する広葉樹で、乾燥はしやすく、適度に堅く、耐久力に富む家具やバットの良材として知られています。 仕上げ後は木肌の美しさが一層引き立ち、まさに家具のための木材であると言って も良いでしょう。
また、ホワイトアッシュは森林管理がされており、成長量が伐採量を大きく上回っ ている環境に優しい材料です。

ケズリ加工 一瞬の判断。職人の目。

木を大まかに切った後、接ぎ合わせて板にするために4面に鉋をかけます。 反りや歪みがでないように、木のもつ反りの方向を見極めます。 ほんの一瞬で反りを判断する目。ここにも熟練の職人の技術があります。

塗装 最後の仕上げ。表情の決定。

塗装はただ塗るだけではありません。幾種類もの塗料から思い通りの表情・艶にな るものを選ぶことからはじまります。 塗装1つで同じ家具でも全く違う雰囲気になるため、美しいシロをだすためには塗 料の調合を行ない、いくつもの色を比べ、納得のいる色をきめるなど事前に多くの時 間をかけます。 ムラにならないように仕上げる塗りの技術も定評があります。

使用する木材について
ホワイトアッシュ(white ash)

モクレン科の落葉広葉樹。北アメリカに生育。
色が白くきれいでとても木味がよい材です。
木理は通直で簡単に曲げることができ、衝撃にも強いという
特性を備えています。
川沿いの低地で生育したアッシュは軽くて柔らかく、
高地で生育したアッシュは成長が遅いため重く堅いという特徴があり、
その丈夫さの裏づけに、家具の他、ハンドルやバットにも使われています。

技術と心について
「必要なのは技術と心です。」

家具産地・府中として300年の歴史の中で、ゆっくりと伝えられ、培われてきた確かな技術。そして伝統を継承しているマイスター(職人)としての誇りが、目に触れないような構造にも決して手を抜かないという強い思いを生んでいます。

大自然が作り上げた原木の美しさに人の手で強さと新しい美しさを加えていきたい。

“こだわり”という心です。

蟻組(ありぐみ)

木を指と指を組んだように組み合わせる伝統的な技法です。
組み合わせる事で反りを止め合い、より強度が増します。

千切り留め接ぎ

接合部の強度を高める工法です。
木と木を繋げる際木の収縮により、つなぎ目に隙間が生じないようにするため鼓(つづみ)形の堅木の木片をうめ込みます。

摺込み(すりこみ)

手カンナ加工の1つです。
引き出しが緩くなく固くない、ちょうどよい具合で引き出せるように何度もカンナで引き出しを薄く削り調整する加工です。職人の非常に高い技術が必要です。

木釘(きくぎ)

引き出しの底などに使われる木製の釘です。
引き出しの底板と一緒に磨り減り、釘だけが飛び出すことがないので棚を傷めません。木との相性や多湿な日本の風土を考えた昔からの知恵です。

計算し尽くされた細部に神を感じる

何代にも渡り使い続けてもらうことを前提とした家具"シロムク"は、
一切の無駄を省き、直線を重視した飽きの来ないデザインに仕上げられています。
シンプルなゆえに、そこには精緻の加工技術が必要となります。一切の逃げが認められないのです。
本物の日本の家具職人の手作業によって完成された、これら作品の数々は、専門家までをも唸らせる仕上がりとなっています。
生きた無垢の木材を家具に使用する事は、当然ながら反りや動き、伸縮などのリスクが伴います。
それら生きた木材を熟練の職人たちが手懐け、まさに"芸術"とも言える技巧で、最高の家具に仕上げていきます。
そして結果何代にも渡り、使い続ける事のできる家具が完成するのです。

配慮の行き届いたラインナップ

シロムク"SIROMUK"シリーズは、テレビボードからダイニングテーブル、ベッドまで、幅広くラインナップを揃えています。誰もが白亜のインテリアを演出できるよう、シリーズ全ての家具が美しく共鳴し合い、見事なまでの調和がはかられています。どんなインテリアにも、そしてどんなプロダクトにも、何の違和感もなく、不思議とスタイリッシュに溶け込んでいく。。シロムクは、そんな魔法のような家具シリーズです。世界中のインテリアを愛する人たちに、"白"の魅力を伝えたい。そして日本の伝統技術のレベルの高さを伝えたい。そんな想いで私たちリグナは職人と一丸となり、このシロムク"SIROMUK"を開発しました。